願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

CSIマイアミの焦燥。

このところCSIマイアミ」をレンタルして観ているんだが・・・。

私はCSIはもともとCSI(無印・ベガス)」から入った派でして(´∀`)
ただ、基本的にテレビ地上波でそのとき放送しているのを見るというスタイルで来ていて、ベガスはシーズン7くらいで中断中。(と言っても数年前にデアゴスティーニの「週刊CSIを購入しているので8まではDVDは持っているんですがー(´∀`)) 

マイアミは何年かブランクがあって、つい最近東京に来てから育児ストレス解消の共にとクリマイ(クリミナルマインド)を見始めたのにつられてクライムものを観る楽しみが甦って勢いがついてしまい、以前名古屋在住時に地上波で視聴済みのシーズン5の最初の方からレンタル鑑賞を再開した次第です(わかりにくい冗長な文章)。

で、今、シーズン7の5話目まで観たところなんですが。
(※以下、マイアミのその話数までのネタバレ、ベガスのシーズン6~7くらいまでのネタバレが若干含まれるので、一切知りたくないという方は以降読まないでスルーしてください)




結論から言うと、なんだかなあ(´д`)・・・という気持ちになってしまっている。


シーズン10で終わりというのは知ってるんだけど、さもありなん・・・と思ってしまった(´д`)
いや、面白くないってわけではないし、基本好きなのも前提なんだけど・・・

なんか、観ていてスッキリしないことが続くようになってしまって、カタルシスもあんまり、というよりほとんど感じられなくなってきて、なんかもう・・・
ここで観るの止めてもいいかな・・・('A`)
という気にすらなりかけてしまっているというね。

マイアミって、いつからこんなに安心して鑑賞できなく、そしてカタルシスがなくなってしまったんだ?とね。

とにかくチーム側が安定しない、のが第一の原因です。

ちなみに、これまでで

  • 一度も正義の信念がぶれていない
  • "警官のモラルに反する私情の誘惑に負けた" ことが原因でトラブルに巻き込まれていない 

この二つが明らかなのってホレイショカリートリップくらいじゃないですか?
少ない…(´・ω・`)
以下、その他の登場人物たちの私の私情含みまくりな紹介です(o^-')b☆

・ウルフ
ベガスのグレッグっぽい外見印象で登場したくせに(というのは私の勝手な感覚なんですがー(´∀`;))名前の通り割とコワモテ性格*1最初からチームと相容れない描写が多く(まあスピードルの殉職があってデルコが荒んでたという前提が大きいわけですが…)、結果作品中盤にはチーム一のトラブルメイカーとしてチームをさんざん引っ掻き回すことに。

・ナタリア
スパイとして登場という最初から不穏な設定w 元旦那ネタの胸糞の悪さも一級品(o^-')b☆(元夫ネタは本当に嫌だった。彼絡みのエピソードは本当に嫌い。彼が死んだときは心の底から万歳を叫んだよ!ホッとしたー(´∀`∗))でも度胸も満点だよ一級品(o^-')b☆(と一休さんのOP風に)

・デルコ
とにかく女難の相杉。さっさとお祓いへ!ヽ(`Д´)ノGO!

・アレック
…も違法ではないけど警官としてはやっちゃいけない?みたいなことやっちゃった話があったよね。なんだか忘れたけど。元犯罪者を中傷する的なビラかなにか配ったんだっけ?(おぼろげ)

ジェイク
はチャラい
。うーん実はいい人そうだし本当は信念もありそうに見えるし好きなんだけど、底の底までは信用しきれないというか・・・。何故か一時期トリップとコンバートした時は(´・ω・`)な気持ちになったというね・・・。ルックスは一番いいですけど!w(´∀`) 


・バレイラ
もナタリアの糞元旦那絡みで女の嫌なとこ・人間の小ささ出てた('A`)

…しかし、何といっても一番驚いたのは、チャラいなりに脇役としていい味出していたはずのダンが突然のクズ化でいきなり退場したことじゃないでしょうか…。制作側と揉めて降板ですかね?(´д`;) そう思わないとあまりにも不自然且つ酷すぎるこの展開。
更に彼の作った中傷サイトが後のシーズンまでカリーの足を引っ張るというね…。これ、地味に作品中1・2を争うゲキアツな胸糞悪さだと思う。個人的にこのクズ化してからのダンはナタリアの糞元夫と同じくらい嫌いです。早く死んで完全に消えて欲しいわー(゜д゜)イラネ

こんな感じで、見ている側からすると、感情移入しているはずのCSIチーム側のキャラクターを信用できず、常に「こいつまた裏切るんじゃないか」「こいつ何かしてんじゃないか」「ミスが起こるんじゃないか」「身内や過去のトラブルが足を引っ張るんじゃないか」と警戒しなきゃいけなくて、全然落ち着いて観てられないんですよね。
「あー…またチーム側の話ですか…」ってうんざりするー(´д`;)

もうね、ほんともうね、とにかくチームが巻き込まれる話が大杉です。
つーか、もう作品後半になるとそれがデフォという異常事態に(((((゜д゜;)))))

ええ…異常事態でしょうこれは…。こういう、「警察や探偵が事件を解決するクライムもの」としては。
私からすると、主人公チームの人間が事件の対象になるストーリーというのは安易にやっちゃいけない「禁忌」のネタ。だからこそ、やるとすれば異例のスペシャルネタじゃなきゃいけないわけで。
スペシャルなネタだから、例えば小ネタ的な話ならシーズンに一回(例えばCSIベガスならウォリックの博打ネタとかキャサリンの家庭ネタとか)、デカいネタならシーズンラストのスペシャル(同、ニックの拉致監禁とか)って感じだと思うんですよ。
…まあ、初期の頃からナタリアやウルフ絡みでそういう "身内トラブルネタ" が顕著だったマイアミは逆にそれが「馴れ合わない」「ビジネスライク」「クールでドライなマイアミっぽさ」という独自のカラーと魅力にもなっていたとは思うんですが、それにつけてもおやつはカール、いえ、それにつけてもシーズン6から7は酷過ぎるわけでね…(とどーでもいい小ネタを挟みつつ)。

ぶっちゃけこの頃から視聴率が大分悪くなってたんじゃないかなーと邪推してみたりね…。

だから本来 "禁忌" であるはずの「チーム、トラブルに巻き込まれる!ネタ」を頻発するしかなくなったと・・・(´д`)
一作に一回の最大スペシャだろっつー「主役の配偶者ネタ」も、ホレイショなんか二度も演る羽目になって可哀相以外の言葉が出て来ない(´д`;)

余談だけど、カイルが出てきた時に後の展開はほぼ予想できたよね。ジュリアが登場して確定っつー。あとはこの二人がいつ死ぬかですねー(鼻をホジりながら)。
ロンの生死がまだ不明ってことで、どーせこれからまたこのネタで引っ張りまくるんでしょうけどね…(うんざり)('A`)

ホレイショの足を引っ張りまくるフェロモンだけのメンヘルジュリア、彼女に捨てられたのが不幸の元凶なのにママを庇いまくる中二真っ只中のカイル・・・まあカイルは別に悪い子じゃなく、むしろ極めてフツーの設定というかいい子なんだけど、捜査する主人公側が巻き込まれるメタ的ネタを激しく好まない私としてはいっそもう二人ともさっさと死んで、ホレイショの足を引っ張る前に確実に退場しておいて頂きたいと望んでしまうわけで。

デルコもそうだけどチーフも女運が悪すぎる。つか、ホレイショがそういう女を好きだよね…綺麗でヤバげな感じの(´д`;)男ってやつはまったく…。


あと、「マイアミ」の特徴として悪役がみんな軽薄すぎっつーか、クズすぎっつーか…('A`)
これ、リアルでマイアミシティという土地の印象が悪くならんのか?と心配になってしまうくらいw 誰もが金のために簡単に悪事を働き、他人を簡単に騙し、警察の尋問には例外なく反抗的態度、もしくは馬鹿にした態度を取る。ティーンエイジだってそうだから恐れ入る('A`;)
それとも本当にこんなもんなんですかね?(´∀`;)マイアミっていうところは。
いや、さすがに「開業医が売り上げが下がっても今のセレブな生活を維持したいがために娘のための洋服を娘のクラスメイトの女子を雇って恒常的に万引きさせ、邪魔になったら服に爆弾を仕込んで爆死させる」とか、あまりにリアリティがないんですが…(´д`;)
犯人のほとんどに人間的な感情移入がまったくできない。
何か本人なりの美学や哲学があったりとか、もしくはやむにやまれぬ切迫した理由があったりとかがない。動機のほぼ全てが金、それか麻薬(゚д゚)
まあ…クズばっかだからホレイショがビシバシ撃ち殺すのにカタルシスがあるっちゃあそうなんだけど…。

あと、トリップというキャラの癒し度合が半端なくなってるっつーwww(´д`∗) 




まあ…なんだかなあ…(´д`;)

 

 

 

*1:私の周りでは浪川さんの吹替が更にそこに拍車をかけている…という意見が多いですw