願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

買いだめ

四月からの消費税増税を前に、私も流行りに乗ってそろそろ買いだめを始めることにした。

と言ってもまあ、あくまでそれなりに(´ω`)

こういうとき金持ちなら自前の倉庫かなにかにたんまり備蓄できていいよなーなんて思ったが、すぐに、金持ちはそもそも消費税アップにかこつけた生活用品のせこい備蓄なんかすまい・・・と思い直す。

テレビだったか雑誌だったか新聞だったかに、文化人だか経済に詳しい人だか生活アドバイザーだかの人が、
「買いだめはオススメしない。するとしてもせいぜい、必ず使うシャンプーや洗剤などの生活消耗品を、普段より一つ二つ多目にストックしておくぐらいで十分」
と言っていて、私も当初同じ考えで
「どうせ多少買いだめたところですぐになくなるし、そもそも一番コストのかかる生鮮食品は買いだめできないんだし、わたわたと慌てる労力分無駄だよなー」
と冷めていたんだけれど、政治諦めバイアスを取っ払ってよくよく考えてみれば、必ず使う消耗品だけどしばらくもつというものはかなり多く存在しているし、尚且つ増税される3%というのは(現在の5%から8%に多少上がる、くらいの感覚にうっかりなりがちだが)実際かなり高い割合である、ということに気付いた。今更何を言ってるんだって感じですが。
もちろん家や車や大型家電の購入に比べれば鼻クソみたいなもんですが、我が家のようなやや下流家庭には大きいもんです。

んで、早速あれやこれやをポチしています。
まずは夫のYシャツをまとめ買い。夫のアウター、子供の靴下、シーツなども。化粧水もまとめ買っておこう。ミネラルウォーターや米、パスタや缶詰や調味料なんかもまとめ買いできるね。
震災後うちは冷凍庫を買い足したんですが、そこを整理すれば肉もまだまだ入るね。
洗剤はストックがあるからまだいいとして、シャンプーや石鹸類、消耗雑貨類のチェックもしないと・・・なんだかオラワクワクしてきたぞ!!

・・・いや先立つモノと予算があっての買いだめなんで・・・そんでも女の業か、買い物つーと無節操にワクワクしてしまうところが怖いんですが。

そういやうちは子育て世帯っつーことでいくらか貰えるみたいです。いちまんえんくらい・・・?いや、そんな遠慮しないで別にもっとくれてもいいんだよ?ねえ。安倍ちゃん・・・。

広告を非表示にする