願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

真央ちゃんと拭えなかった違和感

ソチ五輪女子フィギュア、浅田真央ちゃんのSPの結果を聞いて、残念に思うと同時にやっぱりなーとも思った。
最初に断るが、私は真央ちゃんのことが一観客として、日本人として、大好きだ。応援している。フリーでは吹っ切って自分の満足のいく演技ができるよう、こんなネットの隅っこだけど祈っています。

でもこれだけはどーしても書いておきたい。こんなネットの隅っこで、何も知らない勝手な観客だからそう感じるってだけのことなんだけどね。
私は、真央ちゃんの演出戦略?演技方針?に随分前から強い違和感があった。
それは、メディアで真央ちゃんというフィギュア界の「期待の星!」「天才少女」を知った当初はもちろんなかった。
コーチが変わったのか心情が変わったのか周りの戦略が変わったのか、内情は知らないけど、ある時、彼女がグッと「大人っぽい路線」に行ってしまってから。
前回のバンクーバー五輪が頂点だった。

えっ・・・なんで、明るい曲でポップな振り付けにしないの?
(゜д゜)


だって、真央ちゃんに抱くイメージってみんなそうじゃない?
つか、弾けるような笑顔が似合う子だよね。人相からして。一見して。
明るい楽しい曲で、観客も手拍子するようなポップな振り付けで、まるで花が、小さい、でも温かいパワーに満ち溢れたヒマワリが咲いたかのように、観客全員が引き込まれ、その包み込まれるような明るさにハッとするほどの・・・
それが出来るだけの実力は、技術は、演技力は持っているはず。
彼女の周知のイメージを理解しているなら、少なくとも戦略としてはそっちを選ぶべきだったと素人の私は思ってしまうんだけど・・・。


だけど、バンクーバー五輪で見た真央ちゃんは「似合わないな・・・」としか思えなかった。
コーチの意向なのか。どうしてこんなにミスマッチな演出にするんだろう。
大人の色気十分なキムヨナに対抗して精一杯頑張りましたという感が残念なくらい拭えない。
似合っていないし、かと言ってそれを敢えて自分のものとして演じ切れるほどの演技力もない。
そしてそれらすべてをねじ伏せるほどの圧倒的な技術力、そこまでの技術力はやはり足りなかった。
似合わない “大人” の衣装を着せられ、精一杯背伸びをして悲愴な表情を演じたけれど(あの表情は本音だったかもしれない・・・)、チグハグ。観客も感情移入できなかった(と私は思う)。キムヨナほどは
真央ちゃんこそ本来、キムヨナがやったような演出をやるべきだった。まず、誰もが知っている曲。ちょっとアップテンポで乗りがよくって、という曲。007だってまだ背伸びだったかもしれない。でも、あそこまでクラシカルで荘厳で重い曲よりはずっと良かった・・・。

もちろん、最後まで力を出し切り滑り切り、銀メダルを獲ったんだから本当に凄い。そのことは間違いない。
でも、彼女の演出戦略がうまく行っていれば、あの時点でキムヨナの上に行けた。私はそう思っている。
何より、当の真央ちゃん自身がもっともっと楽しく滑れたんじゃないか・・・。
彼女は(あくまで日本人特有の気質の範囲で)プレッシャーに弱い。その場の空気が味方になるかならないかで表に出るポテンシャルが大きく違ってくると思う。
あんな暗く重い曲で、周りのイメージと真逆の「悲愴に苦悩する大人」を演じて、なにより「明るく可愛らしい浅田真央」を愛する観客を味方にしきれなかった、と思う。

誰だ!あんなチグハグ路線に真央ちゃんを連れ込んだのは!! (゜Д゜)

しかし、彼女ってB型なんだよね。
ってここ、B型の人をディスっているわけではありませんので誤解しないでくだされ。そもそも自分B型好きですから!!  ってそもそも一般的な血液型占い信奉者じゃありませんから。多分血液型云々についてはまた改めて書くと思う。

だから、真央ちゃんが自ら望んだ路線なのかもしれない。
森口博子のように(この人はA型だけど)、本当は合わないのに大人の女性に、「いい女」の路線に行きたかったのかもしれない。
もしくは、彼女のその時の心情があの重さを好んだのかもしれない。
それなら仕方ない。


それなら仕方ないけれど、彼女に本当に金メダルを、本当に取らせたいなら、誰かが強く忠告すべきだったと思う。
ブレーンがしっかりしてない・・・。いや、誰かはちゃんと言ったのかなー。

ぶっちゃけキムヨナなんかどーでもいいし、真央ちゃん贔屓・普通程度には日本贔屓の者としては反日国の選手ってことも多少あって(キム・ヨナさん個人や平和的な韓国人の方には関係ないですすみません)名前聞くだけでムカムカしてくるからいちいち真央ちゃんとセットで話題に出す糞マスメディアにはウンザリ。
もし韓国人じゃなかったとしたらこんなに取り上げないよねー。

でも、キムヨナが「普通に凄い」のは、自分のイメージをきちんと知っていること。
そして成功するためにそのイメージに合わせられる計算高さと柔軟さ、それに潰されないメンタルの強さがある。
真央ちゃんがそうできなかったのだとしたら、そこに彼女の強い拘りがあったからだとしたら、

それならばいいのにと思う。

自分で選んだ道なら、好きなように進めばいい。
私のような「分かってないファン」が何と言おうと、気にしないで進めばいいんだ。
イメージなんか気にしないで、好きなように行けばいいんだよー!
頑張れ(´∀`)

どうか真央ちゃんが、自分自身が満足いく滑りができますように・・・。

おばちゃんは応援しています。

広告を非表示にする