願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

顔を見りゃわかること

全ての顔は中身に通ず────

顔を見ればその人がわかる、なんて嘘だと昔は思っていた。
人間は中身が大事。外見では量れない。
それ自体は永遠に正しいと思う。今も昔も変わらない私の信念でもある。

でも、昔と違うのは、その「人間の中身」は顔に出る、ということ。

私は13年間水商売の世界にいて飲み屋(いわゆるスナックがほとんど)で働いてきたんですが、それで得られた数少ない財産の一つがこれだと思っている。
顔を見ればその人間が大まかにわかるということ。

ただ、言ってもママクラスじゃない単なる雇われ従業員のレベルだから大したことまではわかりません社長!\(^o^)/ww

でも、「クズの顔」と「社長顔、もしくは出世する顔」はかなりの確率で分かる。
と言っても自分社長という人種にはあまり好かれないタチなんで、主にクズを見分けて深く関わらないようにできるメリットばかりなんですけどね・・・。まあクズにも特に好かれるタチじゃないのでww(´・ω・`)普通にしてりゃ問題ないんですが。

あと、一人の人間の顔の長期的な変化も分かる(と思っている)。


あまりにも印象的だったのが、今は故人の元自民党議員の人。
こんなとこで知ったように書かれても身内の方は不快だと思うので、わざわざ名前は出しません。
彼を最初にテレビ画面を通して見たのは割と新人の時で、とても「良い顔」をしていたので覚えていた。
数年経ってまた見かけて、それから数年経ってまた見かけたとき、あまりにもどーしちゃったの!?って感じになっていて、声が出てしまったくらい驚いた。
政治家の顔の変化は、見てるとほとんど人相が悪くなる、いわゆる科学的にも言われているらしい「政治家顔」になっていくんだけど、彼に驚いたのはそれだけではなくて、ただならぬものを感じるものだったから。
単なる人相が悪いんじゃなくて、なんというのか・・・「悲愴」とか「苦悶」とか・・・そういう。
うまく言えないんだけど、身内に大きな不幸が襲って絶望してやつれて憔悴したりしたら、もしかしたらこうなるのかな、的な。
いや・・・うまく言えないやー!

とにかく一人心の中でびっくりして、でもその時は「ああこの人もすっかり政治家になっ(てしまっ)たんだなー」「だいぶ揉まれて苦汁も舐めて理想も夢も飲まれたって感じかーでもみんなそうなんだろうね・・・」と思ったんだよね。
でもその後、あまり経たないうちに彼は自ら命を絶ってしまった(と報道された)。

やはり何か特別大きい苦しみのようなものがあったんではないか・・・と思えてならなかった。私にはもちろん何にもわからないけど、苦しそうに見えたから。
命を絶ったというニュースに初めて接した時、何とも言えない重苦しい、いやーな気持ちになった。いたたまれないというのか。
可哀相になった。一番最初に見た時の、本当に理想に燃えて頑張るぞ!!(若手議員の会みたいなものを作った時だったと思う)みたいな、とてもいい顔をしていたのが鮮烈だったから。余計に。

てかさ、いやーな顔をしてる人ばっかなんだよねー最近。テレビや新聞などで見る顔がね(´д`;)
NHKの新しい会長とかね・・・。ありゃ最初からダメだって。だって顔見りゃわかんじゃん。あーあ・・・っていう人間の顔してんじゃん(失礼)。人間として良い顔じゃない顔してんじゃん。あの人。本人も自覚していない偏屈な頑固さというか小狡い狭量さというか・・・が顔に出てんじゃん。まー今政治と関係してる大物なんてみっんなそんな顔の人ばっかだけどさー。

顔の造りは全く関係ないんだよ、容姿の良し悪しじゃないんだ。
だから説明しづらいんだけどね・・・

てか、NHK払いたくないんだけど(´д`;)
高い金しっかりとっておいて、その金額に見合ったこっちが意思表示できるツールがないに等しいって、常識じゃ考えられないと思うんだけど。年間25,000円だかも黙ってとられて好き勝手されるって胸糞悪すぎるんだけど。
私の中じゃいまや東電と二大胸糞企業です。
大企業の感覚は一般人の感覚からかけ離れているものだけど、その中でもこの二企業の一般国民の感覚からの乖離はもうダントツだと思う。びっくりする。