願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

自分語り

「子供の人権を認めない」とはどういうことか~私が現在の息子と自分に対して向き合っていること。

息子に接していて、自分の息子への態度や対応に私自身が両親から受けてきたそれらの影響が悪く出ていること(世代連鎖)を日々感じずにはいられません。もういつだったか忘れたけどそれに気付いた日からこれまで、再発見・再認識・改善への努力をする日々を…

相性と諦めと感謝

先週書いた記事です。 我が家と実家と親と妹とお金の話。 - 願わくばまんまるく、徒然。manmaru14.hatenablog.jp

表面的な会話が好き。

表面的な会話が好きです。

「一度きりの人生」だからこそ無駄にする。

ふと思ったこと、独り言です。(基本的にこのブログは全部独り言だけどね・・・(´ρ`;)私はつくづく貧乏性というか損な性分というか「今を今なりに最大限楽しむ」みたいな考え方がもう全くできない人間なんですが、最近、「ホワイトカラー」(天才詐欺師がFBI捜…

鳥肌とチェリー

太字でアピールするようなことでも、書いてスッキリするようなことでも既になく純然たるただの事実なんですが、私は性格が歪んでいます。・・・と言っても情緒的な意味で人間性は言うほど悪くないと思うし、そもそもモラリストだし、出来る限り他人に優しくあり…

女やめたい。

※意味深なタイトルに見えてしまうかもしれませんが単なるいつもの愚痴です。私の半分は愚痴でできているので愚痴記事は避けて通れませんが、読みたくない方はもちろんスルーしてください(´ρ`∗)ノ安西先生、女をやめたいです。

インナーチャイルドとわたし

罰当たりの呟き。

うちはお金がないので、子供が欲しくても一人っ子という選択しかなかった。本当に二人目が欲しくて、欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて、でも、我が家には二人以上の子供に人並みな生活をさせ、大学までやれるようなお金は作れないと判断し、泣く泣く諦めた…

四十になった私が未だによく分かっていないこと。

今年四十の齢を迎えた私が、この世に四十年も生きてきて未だによく分かっていないことを硬軟取り混ぜ書いてみる、という記事です(´∀`)

私が「激情型ボーダー」で良かったと思う唯一のこと。

すみません、何と言ったらいいのか分かりかねて「激情型ボーダー」なんていう中二くさい表現になりました(´д`)ゞ

入園式のスーツを安物にした理由。~「年をとったら上質なものを」というのは「他人軸」ではないのか。

ちょっと思ったので、書きます。どーでもいいんですが、一応ちゃんと考えて、安物にしましたw(´∀`)その理由を簡潔に書こうとすると語弊が出るのと、正確に書こうとするとアホみたいに長くなったのでやめました。とにかく、使い捨てでいいと考えてネットで見…

ジャンクフード。

私の母は決して料理が下手なわけではないが、特別上手というわけでもそもそも料理好きでもなかった。とにかく私とは味覚の相性が合わず、私は大人になって外で食べて初めて美味しいと感じたものが結構ある。肉じゃがや、おでん、うどんなどがそうだ。特にこ…

130億光年の孤独

花粉症につき閉店中になるはずだったんですが、ここしばらくの雨とそれで外に出ていないことで体調が少し良くなったこと、それと、花粉症どころじゃない個人的ユリーカがまたあったこと・それによって心境が大きく変わり今後のブログ方針にも少なくない影響…

年をとって良かったとしみじみ感じる。

あ、健康とか体力という意味ではもちろん有難くはないんですけどね・・・!(´д`) ちょっと変かもしれませんが、心理的な面では私は年をとって本当に良かったとしみじみ思う、という話です。年が明けて四十になり名実ともに「おばちゃん」になったわけですがw(…

嫌われることは怖い。でも「恐怖は克服されるためにある」とジェーンウェイは言った。

また長いタイトルですが、目を引くためにつけているわけじゃないのです。常にタイトルも真面目に考えてつけている(つもり)ので、私なりの必須理由があると思ってやって下さい。まず最初にカミングアウト。私は嫌われることがとても怖い人間です・・・((((´д`…

私がなぜ幽霊の存在を信じないか、という話。

私は幽霊や心霊系の話を一切信じません。オバケなんていない。鮮明に見たという人の話はそれ自体が嘘と言うつもりはなくて、きっと脳の見せた幻覚だと思っています。

「インターポット」を始めて一カ月で止めた話

正確に言うと、「ハピタス」というポイントサイトでポイント欲しさに@Niftyの「ココログ広場」というソーシャルネットワークに登録し、「アバター広場」やら箱庭育成ゲーム「インターポット」やらを楽しんでいたんですが、残念ながら一カ月で退会した、とい…

「自分の中にない理想の人」に本気でなるのは苦しい

自分の中にない、自分じゃない「自分の理想とする人」に本気でなろうとするのは苦しいと思う。

心は自由。人は醜く、美しいもの。

私には「心は自由」という信念がある。人の思惟、それ自体にはもともと善悪の観念はないと思っている。心で思う分にはどんなことだって自由であり、批判されるべきじゃない、というものだ。

夫のこと。4(まとめ)

(前回まではこちら→1 →2 →3) 一応この回でこの記事は終わりです(´∀`)長かった。

夫のこと。3

→1→2 の続きです。

夫のこと。2

→1の続きです。実は自分でもあまりに毎日一日中この記事にかかりきりすぎてて、既に飽きてきてもうイヤんなってきたので、さくさく書いて完結させてしまいたい(そしてもっと簡潔にまとめたい)ですw(´ρ`;) 長すぎですみません・・・

夫のこと。1

今回は初めて夫の話をしようと思います。夫について、夫との間にしばしば起こる 「軋轢(一般的には 「喧嘩」 なんですが・・・これについても後述しますが)」について、夫の心にある問題について、というのはここにもずっと書きたかったことなんだけれど、「…

「 When The Children Cry」~無力な大人にしかなれなかった自分への絶望。

今回はちょっとセンチメンタルな独り言です。大体このタイトル見て拒否反応の出る人は回れ右でおながいします(´ρ`)ポエムかよ!というツッコミはありです。ポエムの何が悪い(開き直り)(゜д゜)ポエムだろうと甘っちょろかろうと仕方ない純然たる私の本心な…

蛭子さんに憧れる。~一般的デリカシーがない気がする自分への悩み

多分だけど人にはそれぞれ "何となくピンとこない言葉" というものがあると思う。私の場合それは「プライド」が一番なんだけど、「デリカシー」も、そう。これはきっと他人とプライドやデリカシーを感じるところが違うからなんじゃないか、と思っている(´ρ`)…

年賀状と付き合いについて考える。

あけましておめでとうございます。今年も夜露乳首!皆様にとっても私にとっても今年一年良い年になりますように!(´∀`)

北生まれによる寒さ認識のズレが困る。

どうもどうも。ダラダラしているうちに気付いたら今日はもう大晦日ですよ。今年はなぜか本当に何にもしておらず、内心どうなってんだと焦っています・・・(゜д゜;)・・・ええ、実は今夫と息子が義実家へ帰省しているんですが、前回一人自宅リゾートの時には張り切…

「また一人友達を失くすのか・・・」という話

かなり昔からの友達で、でも今後の付き合いを一体どうしたらいいのか、結構長い間悩んでいる相手がいる。

息子のために私は自分が弱い人間でダメな母親だと認めることにした。

そうだ、息子 預けよう。・・・そうだ京都行こうには申し訳ありません。

乳幼児育児期の母親は皆ジェロニモ。

先日参加した同窓会の席で、初めての子供で八ケ月の赤ちゃんの育児中という子がいて、可愛い頃だけど大変だよねーとちょっと盛り上がったんたけど、自分の息子がそのくらいの時を思い出してしみじみしてしまった。あ、これは本当にしみじみでしんみりじゃな…