願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

自分語り

北生まれによる寒さ認識のズレが困る。

どうもどうも。ダラダラしているうちに気付いたら今日はもう大晦日ですよ。今年はなぜか本当に何にもしておらず、内心どうなってんだと焦っています・・・(゜д゜;)・・・ええ、実は今夫と息子が義実家へ帰省しているんですが、前回一人自宅リゾートの時には張り切…

「また一人友達を失くすのか・・・」という話

かなり昔からの友達で、でも今後の付き合いを一体どうしたらいいのか、結構長い間悩んでいる相手がいる。

息子のために私は自分が弱い人間でダメな母親だと認めることにした。

そうだ、息子 預けよう。・・・そうだ京都行こうには申し訳ありません。

乳幼児育児期の母親は皆ジェロニモ。

先日参加した同窓会の席で、初めての子供で八ケ月の赤ちゃんの育児中という子がいて、可愛い頃だけど大変だよねーとちょっと盛り上がったんたけど、自分の息子がそのくらいの時を思い出してしみじみしてしまった。あ、これは本当にしみじみでしんみりじゃな…

人は死なない、ただ永遠に「死に向かい続ける」。

・・・えーと、こういう話に興味のない人には何を言っているのか全く分からないと思うんですが、また最近の個人的ユリーカだったのでさらっとだけ書いておきます。ちなみに私は哲学を私的ライフワークとしているので、大抵常にこういう「死とは・・・」「生きると…

同窓会に参加して考えたこと

高校の同窓会に行ってきました。

出口の見えない "世代間連鎖" の悩み・・・

自分のために、書いておきます。息子との超密着密室育児も一年を過ぎた最近、私が息子に対して一番駄目だと感じ、でもそうしてしまうのが本当に簡単で、いつもどうしたらこれを回避できるんだろうと考え続けて(悩み続けて)いることがあるんだけれど、それ…

「嘘をついてはいけない」をどう教えるか考えてみた話

人並みに嘘をついてはいけないと教えられて来た。自分でもなるべく嘘をつかないを信条としている。と言っても私も凡人でありともするとややそれ以下なので、子供の頃から嘘をついたことは幾度もある。でも、多少の不利益を被るくらいのデメリットなら正直で…

社会から500マイル離れて

しばらく離れていた相手、しばらく離れていた世界とは、なかなか簡単に感覚が共有できない。特に、一般的にはネガティブとされている感覚は。・・・大した話じゃないんですが、長い間会っていなかった相手と久しぶりに接するとき、そこにあらかじめ意識を置いて…

私のブログスタンス

どーでもいい話ですが。ふと思い立ってこんな記事です。今私が思っている私自身のブログスタンスをちょっと書いてみた的な内容なので、特にそこに興味も疑問もない人は盛大にスルーでお願いします。まとまりのない文面ではありますが・・・そこはいつものように…

歯科へ。

歯科へ行った。どうも古い人間だからかうっかりすると歯科を歯医者、眼科は目医者、空港は飛行場・・・などと呼んでしまう。最後のはちょっと半分ネタだが一応明確な区別がありそうな匂いがするが。

「北欧」という単語を目にした時に今の私の心に点灯してしまう勝手な偏見ランプについて。

日本の現代歌謡史上に不定期にリリースされる歌のタイトルばりにクソ長いタイトルですが、よーするにいつものどーでもいい話ですw

理解したのに、まるっと忘れる。

ええと、完全に私的な話題で何なんですが、下書きが溜まりに溜まっていて自分的にどんどん上げていけよゴルァ(゜д゜)状態なのでサクサク上げていきたいです。小ネタも小ネタじゃなくてもどんどん防虫(ドン小西のこのフレーズがどうも好きで困る)・・・いえ、も…

暗いのも、ドロドロも、グレーにしとくのも、大事。

私はダメな方の人間なので、明るくポジティブなものには懐疑的です。曾野綾子(最近老害っぽくなってきたけど)や中島義道の考え方に賛同しているので、そういう「光のあたるところにいるもの」に相対した時、それに潜む暴力性と浅はかさにまず身構えてしま…

どっちかだけ。

諦めていない人生に得られるものは、諦めた人生には得られない。 諦めた人生だから見られる景色は、諦めない人生の視界には入らない。どっちかしか手に入らない。私は諦めた人生だから、そこで得られるもの、見られる景色を楽しむのです。 昔から、夕暮れが…

ロンハーが好きだ。

ロンハーが好きです。基本がゲスなものでねw(´ρ`)声を出して笑えるバラエティ番組ってロンハーと新喜劇くらいですね。ってもほとんどテレビ見ない方だけどね。能動的に見たいなーと思って見る番組ってロンハーと鉄腕ダッシュくらいです。アメトーク、モヤさ…

気持ちの断捨離。

断捨離を始めてから何故かなんとなく自分の気持ちにも変化が起きてきたことをいくつか書きました。今回もそういう話です。

三国一の面倒くさがり。

同じ “ナマケモノ” なのに本物はこんなに可愛い・・・はい、オタクくさいタイトルでごめんなすって。オタクだからいいんです(キリッ←キリッの使い方違う(゜д゜)まーそれはどーでもいーんですが、今度幼稚園の面接があるんですが、「お母さんはお家にいる時いつもなん…

【断捨離】傘を捨てる。

断捨離は続くよどこまでも・・・地道に・・・はい、地道にやっています(´∀`)ノ 断捨離。生まれて初めてかもしれない、こんなに地道にコツコツ続けられているの・・・しかも部屋の片付けなんて最も苦手なことを・・・ うっ(T_T)人間、変われるものですね・・・(感涙)私のよ…

「神の真意問題」

小ネタです。イスラム国への手引きをしていた大学教授がいわゆるなんとかとなんとかは紙一重という感じの超ド級天才で、彼の書いた論文は難しすぎて誰も理解できない・・・という記事を読んで思い出したこと。若い頃、喫茶店で一緒にバイトしていた男子と店が暇…

私がtwitterを止めた理由。

SNSはmixiとtwitterのみ、ガラケーなのでLINEにも縁ナシ、という一昔前の人間モロ出しな石です、こんぬづわ(´ω`)ガラケーでもLINEできるって聞いたけど、へーと思いつつやる気はない(キリッ。そもそもやるほど友達がいない(キリッ・・・(T_T)えー涙を拭いてと。そう…

信仰は自由、だけど・・・

信仰の自由はわかるんだが、そもそも信仰ってなんだろう(゜д゜)・・・と考えたときに出てきた答えは、私の中では「強化された信念」というものだった。他人にはわからない、誰しもに共通でないという意味で信念だし、その対象が架空にでも対象として存在してい…

断捨離も人と違っていたっていいんだよ、みつを。2

1で書いたように、断捨離は一口に「捨てる」と言ってもそれぞれバックボーンが違うんだから他の人のやり方をそのまま取り入れたり目標にはできないなーとしみじみ思っているわけだが、それは私がアラフォーだからというのもあるのかもしれないw、というお話(…

貧弱貧弱ゥ!!

最近妹が突然『ジョジョ』に目覚めてしまったようで、アニメを欠かさず観てコミックを全巻(全シリーズ)揃え、あろうことかフィギュアまで買い出し、「お、おう・・・」という状態の姉です。ちなみに姉の方はオタク歴25年(以上)の生粋のオタクなので、そんな…

「得が好き」か、「損が嫌い」か。

自分てだめだなーと思うことは山ほどあってうんざりするが、その一つに「損することを嫌う」性質がある。「得や損が一切なーんにも気にならない人」以外、ほとんど全ての「なるべくならお得な方がいい人」の心理というものは、実際は二つに分けられるんじゃ…

穏やかな河のほとりで。

先日、友達が遊びに来てくれて嬉しかったんだけど、駅まで送った帰りにぼんやりと「ああ、この子と会うのはもうこれが最後かもしれないなー」と感じて、不意に切ない気持ちになった。彼女は、互いに大人になってからプライベートでたまたま知り合った子で、…

海外ドラマ雑記。

先日、暑さで寝苦しく夜中に目が覚めてしまってしばらく寝付けなかった時にぼんやり考えたことなんですが、海外ドラマ(主にアメリカ)って面白いよねー、と。日本のドラマはまず見ない私でも、海外ドラマは昔から大好きだ。なぜか日本のドラマよりも「見て…

私が考えた女の中二妄想キャラNo.1

大した話じゃないんでちゃちゃっと書いちゃうw女にとっての中二的妄想的なキャラって 『SEX』 のカホが最高峰なんじゃないかと思った、という話です。どうですかね・・・ SEX 文庫版 コミック 全5巻完結セット (小学館文庫) 作者: 上條淳士 出版社/メーカー: 小…

“愚痴” についての一見解

愚痴の多い人間です。はい、自己紹介終わり(゜д゜)・・・さて、愚痴について「言ってもどうにもならないことを言ったって仕方ない」という理由で嫌う人がいますが(うちの母親とか)、私はそれには異論を唱えたい派です。逆に訊きたい。「じゃあ、どうにかなる…

【2014/5 第11回IPPON GP】ホリケンが好きだ。

ええ、好きなんです。ホリケンが。録画していた『IPPONグランプリ』を、結果的には早送りしながら、見た。今回はホリケンが出ているから。ホリケンが出ないIPPONなんて見る価値、のし!(゜д゜)・・・と思うくらい私はホリケンが好きだ。だってホリケンのために…

私がなぜ蝶野になりたいか。

蝶野になりたい。いつからそう願うようになったのか分からない。私は外見だけでいいから蝶野になりたい。角田や武藤でもいい。私が高嶋ちさこに甚だ失礼ながらシンパシーを感じるほどの爆弾キレキレ女であることは書いたが、(特に家族を持ったり増えたりす…

“他者” に支配される~ボーダーとわたし

#143174646 / gettyimages.com さて、ボーダー(境界性パーソナリティー障害)に【自己】がないこと、そしてそれによる苦しみについてグチグチと書いているわけですが、その具体的な例としての私自身についての話をします。まさに他人と自分の境界・ “ボーダ…

ボーダーとわたし 2

#79366517 / gettyimages.com ちなみにボーダーについて書いた日記は右にあるカテゴリー【ボーダー】にまとまっています。「2」としつつ特に続きというわけじゃないので、今後もタイトルはそのへん適当にみといてください(´ω`)ゞ私はまだ医師からはっきり…

「ちょっと待って」が無効な世界のキツさ

ボーダーで「自己の個」が確立していない私にとって、自分の幸福は自分が決めるものではなく、与えられる環境によるので、ゆえに今の日々は私にとって、あくまで主観として、地獄のようです(゜д゜)自由がない、というただその一点において。小さい子供を育て…

メンタルクリニック

そういえば少し前に予約していたメンタルクリニックへ行ってきたわけですよ、メンタルクリニック。夫が休みの日に、息子を見ていて貰ってね。ちなみに、とにかく子連れでは行けない場所に行かなくちゃならない場合、夫の休める土日しか物理的に行けない。そ…

パーソナリティ障害

きちんとした書籍を持っていなかったので、こちらを 買ってみました。 パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2004/06 メディア: 新書 購入: 58人 クリック: 1,188回 この商品を含む…

顔を見りゃわかること

全ての顔は中身に通ず────顔を見ればその人がわかる、なんて嘘だと昔は思っていた。人間は中身が大事。外見では量れない。それ自体は永遠に正しいと思う。今も昔も変わらない私の信念でもある。でも、昔と違うのは、その「人間の中身」は顔に出る、というこ…

東京弁?の違和感

基本的に方言は好き。自分も無意識に使ってるし、どこのものでも好感を持てるものなんだが、東京弁もしくは関東弁だけは別だ。と言ってもいわゆる昔からのちゃんとした方言、江戸言葉みたいな「ひ」を「し」と言ったり、ということじゃなく(・ω・)『主に東京…

ボーダーとわたし

たまに、人生を棒に振ったまま死ぬ瞬間のような、どうしようもない、なんとも言い難い感情のただ中に放り出されることがあるが、それは私が人生を「懸命に」生きていないからなんだろうなーと思う。 私は人生を「諦めた」のが随分早く、多分小学生のうちだっ…