願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

自分語り

「呪い」

親からの呪いというのは本当になかなか気付けない…と実感したという話です。 綺麗な画像なのにタイトルがタイトルだと一気に怖く感じる、という人間の感覚の不思議(´∀`)(※内容に関係はありまてん)

不愉快な現実

この不愉快な現実にただ呑まれるまま。そんな日常の吐き出しです。

件の女性議員の暴言への恐るべきシンパシィ…(((゚д゚;)))ヒィ、という駄話

自身の政策秘書に対する恐るべきキチガイ暴言と暴力が明らかになった豊田真由子議員が自分と同じ年齢であったことで余計に身につまされた話をしようと思います(´ー`)もちろん彼女の背景で私が同じなのは性別と年齢だけであって、あの「よく出来た」輝かしい…

「私の人生」

世迷い言ですw(´∀`)

近況~独り言

今の心境の独り言というかどーでもいい吐き出しです(´∀`)オヒマナカタノミドウゾ! コーヒー一杯の問題…とは何で見た言葉だったでしょうか…

書きたいものを書いていたわけじゃなかった!Σ(゜Д゜)…というどーでもいい駄話。

タイトル通りの内容です。基本的にどーでもいい話なので、基本的にはよろしければお暇な方だけ付き合ってね!(´∀`)という話です。基本的には。(←しつこい理由は最後まで読んで頂ければ分かる…かもネ(o^-')b☆という不親切(o^-')b☆) (恐らく私は「偏執狂的…

「また今日が始まる…」~ある新入り貧困世帯のつぶやき。

朝、布団の中で目が覚めて一番に心に浮かぶのは「あー今日も一日が始まってしまったか…」という絶望感。特に夫の休日は顕著で、その絶望の次に心に湧き上がるのはイライラ。そうするともうその日は推して知るべしで、一日何も出来ず終了する。つまり休日は何…

「日本死ね」の何が悪いのか分からない…という話。

もうこの話題も落ち着いた頃なのでひっそり書き散らかしておこうと思います(´ー`) これは「あんたバカァ?」って感じの女の子ですな…(´∀`)(記事後半参照)

傷があれば薬も沁みる(最近の世迷い言3)

心を癒したり解放してくれるはずのものに、苦しくて辛くなることがよくあります。私はそれでよく泣きますw

「二回目ならうまくいく」。(最近の世迷い言2)

前回の続きというかこれが本来前回の記事で書きたかった内容ですがw

言葉が浮かんで消えていく日々(最近の世迷い言1)

書きたいことは山ほどあるのに実際に文字にしようとするとなかなか書けない…とはいつもの愚かな戯言ですが(´∀`)エヘープスン、とエンジンが止まってしまう…というか。

私はどこにもいかない。

意味深なタイトルですが今回はそのまんまの意味です。休日、お金がないことが一番大きい理由ですが、我が家は家族でどこにも行ったりしません。特に私はどこにもいかない(´∀`)

「病識」ということを思う。

※この記事は単にグチグチした腹黒い感情の吐き出しなので不快になる可能性があります(o^-')b☆ゴチュウイ!ライフがゼロになることが続き、1mくらい回復していたのがまたドン底に落ちています。…まあ回復していたっつっても底上1mくらいなんで、しばらく完全に落…

「旧人は滅びればいいのに…」としか思えない自分が嫌になるという話。

バカかどうか、なんてことは実は相対的な話であって(といきなり始まる意味不明な主張)。しかも、進んだ考え方ほどそれが本当は素晴らしいものだったとしても今の世の人間には理解することができないために受け入れられない、ということが多いと思うわけで…

「気付きたくなかったこと」

※独り語り文体の呟きです(記事末参照) きっかけというのはいつでも突然来る。今回も、たまたま他人と話をしていた時だった。気付いてしまった。あまりにも怖いから、気付かないようにしていたこと。

マトリックスと目覚めた人

どうでもいい自分語りです。どうしてこんなに性格悪くなってしまったのかしらん?(´∀`)と思うことが増えた。性格が悪くなり続けているというより、性格の悪さはある時期から変わっていないのだがそれについて思うことが増えた、という感じ。

夫と言葉が通じない(=言葉による意思疎通ができない)理由が科学的に分かった。

実は我が家は現在結構な機能不全家庭に陥っていて、まだ五歳の息子にとってかなり良くない環境であり、それを考えると現実的に離婚も選択せざるを得ない…というところにまで到っているんですが、とにかくそこらへんの事情は込み入っていることと原因があまり…

なぜかひとくくり。

いやーいよいよ暑いですねー(´∀`;)幼稚園が夏休みで時間が奪われ、更に夫までお盆休みに入って三食飯炊き奴隷になりますます自由がなくなり、その上暑さで体力がいつも以上に奪われるという…。もともと少ない「文章をまとめきる能力」が更になくなり続け、…

私の幼稚園関係の付き合いの仕方には転勤族の悲しみも関係している

年明けから色んな理由で更新できないことが続いていますが、やっと春休みだーと思ったら存外忙しく、特に幼稚園のお友達付き合いに息切れを起こしている石ですよ…。←などとダラダラ書いている間にうっかりその春休みも終わってしまいました(´∀`)(※昨日始業…

友人に求めるものは人生に求めるものと似ている。

ここ最近の時間がなくてPCを開けなかった間(まだ続いてますがーorz)、空き時間には本を読んでいました。好きな作家である西原理恵子の人生相談本を読んでいてすごく腑に落ちたことがあったので、その話を。 生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント…

女やめたい。2(賢者タイムの話)

女に生まれて40年目が終わろうとしていますが、女性特有の身体の不調が顕著になってきました。毎月の生理時期と排卵痛時期の不調がとても辛い。それぞれ一週間ほど続くので、月の半分は辛い状態。この理不尽さに腹が立つ。自分が選択したわけでもないのに「…

更新が空いたこの一週間のつれづれ。

えー今日は、更新のない期間は大抵「書きたいことはあるけど何らかのゆとり(時間的に・気持ち的に・精神的に・体力的に)がないから書けていない」という状態で、且つ「それらを無理に押してまで書きたいほどのことじゃない」ということが多いので、自分的…

私の「超・不安気質」の真相

不安の多い生涯を送って来ました…。(『人間失格』っぽい書き出し)多いというより、不安があるのが普通の状態。子供の頃からそうだった。むしろ子供の頃の方が自分の意思で生活を変えられないので根本的に逃げようがなく、日々のほとんどは不安との戦いであ…

転勤族の寂しさと、思い出す少しの煩わしさ。

息子の幼稚園、今のとこ地元出身のお母さんが多い。転勤族の私としてはしょうがないことだけど出身を聞いて近くだと何となく寂しさを覚える。うん、転勤族というシステムは国策でなくすべきだな!(もしくは逆に国民全員一度は転勤族になるとか)(´ρ`)・・・え…

MBTI簡易診断をやってみた

ユングの「タイプ論」に基づいたMBTI簡易診断というものをネットで見つけたのでやってみました。 →タイプ別性格判断 お恥ずかしい話ですが(今更)、私は「自分を知ることと他人に自分を理解してもらうことに世界で最も興味がある」という、まことに嫌な…

「私のダメなところ」の具体例。

日頃自分がダメダメであると言いつつ、いざ書いていると具体例があまり思い出せずに悔しい思いをしているわけですが、そういう感じの例を思い出したので書いてみるという小ネタです。 パンは甘いやつより断然惣菜パン派(´∀`)

「子供の人権を認めない」とはどういうことか~私が現在の息子と自分に対して向き合っていること。

息子に接していて、自分の息子への態度や対応に私自身が両親から受けてきたそれらの影響が悪く出ていること(世代連鎖)を日々感じずにはいられません。もういつだったか忘れたけどそれに気付いた日からこれまで、再発見・再認識・改善への努力をする日々を…

相性と諦めと感謝

先週書いた記事です。 我が家と実家と親と妹とお金の話。 - 願わくばまんまるく、徒然。manmaru14.hatenablog.jp

表面的な会話が好き。

表面的な会話が好きです。

「一度きりの人生」だからこそ無駄にする。

ふと思ったこと、独り言です。(基本的にこのブログは全部独り言だけどね・・・(´ρ`;)私はつくづく貧乏性というか損な性分というか「今を今なりに最大限楽しむ」みたいな考え方がもう全くできない人間なんですが、最近、「ホワイトカラー」(天才詐欺師がFBI捜…