願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

自分語り

【老化】年をとった話 3~世界は美しく輝いて見え、しかしそれが見えにくくなる…

年をとった…(´ー\`)と感じる話、第三弾。ここ2~3年で如実に感じることですが、「目」について。目がですね、みえづらくなってきた。と言っても私は遠視なので視力は良い方。なので恐らく「視力」的なものではなく、「採光」的なもののほう。なんかね、視界…

自分が足と下半身フェチだったことを知る

どうでもいい話です(´∀`)「フェチ」って割とよく耳にする言葉で割と身近な概念だと思うのですが、実際自分が何かのフェチである、と明確に自覚している人はそこまで多くないんじゃないかとも思っていて。女性なら男性のどこに魅力を感じるか、例えば「手」…

きっとぼくは誤解した世界のまま(世界を誤解したまま)終わっていくのだろう。

まるで秋元某氏の歌のタイトルかしら(´∀`)と自分で軽く処理し終えてから本題へw私はもともと思い込みが強い性格をしていて、もうそれは自覚しているので頑張って矯正フィルター的なものをかけるようにして日々生きているのですが、それでも無意識に思い込ん…

40代からの偏食ももしかしてストレスが原因か

40代過ぎてから突然顕著になり出した私の「偏食」。今では「食事」自体に興味すらなくなりつつあり、割と本気で困っている(´・ω・`)食事作りが苦痛…という状態はもはや通り過ぎ、現在はそのことを考えること自体が苦痛。何を作っていいか分からないというより…

最近の日本のアニメーションに対する不快さへの自己考察、という駄文。

テレビや外で、いわやる子供向けとしての認知が確立しているアニメ(ドラえもん、鬼太郎、しんちゃん、サザエさん、ポケモン…などなど)以外のアニメ絵柄が目に入ると何とも言えない奇妙な不快感に襲われる…というのは、まず第一に私が「自分自身がオタクで…

【老化】年をとった話 1

年をとった。というか、体力的にはとっくに前期高齢者枠だし、考え方や感性なんかもとうとう「年寄り」側に移行してきた…と感じる。残念ながら(´・ω・`) "当事者意識" が「若者」と「年寄り」のどちらなのかという問題。その境界がどこなのか、以前からぼんや…

いなくなるひとびと

なぜか自分の周りから人がいなくなるなーと折に触れてしょんぼりする定期(´・ω・`)何十年も繰り返す定期凹みです。私はそもそも人に嫌われるのが怖すぎて、どういう態度でいればいいのかわからない、という真正コミュ障側の人間。嫌われないように必死に振る舞…

母さん、いつの間にかクリスマスも終わり年もすっかり明けています…

母さん、穏やかなはずの年末はどこへ行ったんでせうね…(´ー`)カゼニフカレテケイコクヘオチタヨ更新遅すぎ遅杉くん(auCM高杉くんネタのひねりもセンスもないパクリ(o^-')b☆)ですが、昨年はこんなブログにおいで頂き、大半つまらねえくだらねえ垂れ流しに耳(目)を傾けて…

一人で寝たい。

自分で望んで結婚し、そして子供が欲しくて不妊治療までして妊娠出産した私が、未だに「なぜ自分がこうであるのかよく分かっていないこと」によって時々ひどく苦しめられる。結婚生活や育児のエッセイ漫画なんかでも、同じような人や状況は目にしたことがな…

道を譲る人が勝ち組

ここのところ精神的にかなり不安定というかぶっちゃけ荒れていて、先日、普段本当に自戒している「公共の場で見知らぬ他人にキレる」ということをやらかしてしまい、大いに反省しています…もうね、本当に何なんだろう私。頭おかしいんじゃないのか。いやおか…

コストコと「折り合い」

今回の記事は1~2カ月に1度のペースで両親や妹たちと郊外のコストコに行っているんですけどね(´ρ`) という話から始まるんですが、タイトルは「便利だけどお金のかかるコストコとどう折り合いをつけるか…;`Д´)ヌヌゥ」という意味ではないのでご注意。「折り…

泣くのがいやなのは…

泣くのがいやだと思う時がある。自分にはその資格がないと感じる時。涙を流していいのは、その代価を払った者だけだと思う。毎日を必死で生きている人だけが、辛い話や心を動かされる話に触れて泣いていい。一生懸命生きている人だけが、泣く資格がある。テ…

「アイ、サー!(もしくはアイ、マム!)」というどうでもいい駄話

極めてどーでもいいくだらない話ですw(´ρ`)「お前は他人に自分の感情を支配されるのか?」「ノー、サー」「お前は他人に支えてもらわないと楽しむこともできないのか?」「ノー、サー!」「お前は自分の足で立てるのか?」「イエス、サー!」「お前は1人で…

犠牲のはなし

※独り言です(不穏なタイトルですがいつものしょうもない自分語りですw(´∀`))最近、私は息子が可愛くてならない。

年をとる恐ろしさ

ちょっと思ったことです。意見は違う時もあるけれど聡明で冷静な文章でよく読みに行っている年上の女性のブログがあるのだけれど、最近Twitterで話題になった赤ちゃんの「ガス抜きチューブ」に端を発する夜泣きやコリックの話題について「親が泣かなければ子…

眠れないストレス、それもこれも夫への憎しみ。

よく眠れないんですね( ´_ゝ`)

吹き抜いて行った風~楽しみなバンドを見つけた話と音楽に関する駄話。

「バンド」と呼んでいいものなのか、ユニットとかそういう呼び方をするものなのか、オバハンには今風の呼び方がさっぱり分からないのですがw( ´_ゝ`)最近の音楽シーンなどさっぱり分からなくなって久しいこの頃、CS無料の日に録画していた邦楽のランキング…

そもそもの「家族トラウマ」のせいで未だに家族団らんも家族間の挨拶も嫌いで苦しい…という話

※愚痴というか吐き出しというか、です(´ー`)気まぐれで偏屈な父に支配的に育てられたせいで(しかも親の問題行動の影響を一番受けやすい長子として。)、家族というものに対してものすごく歪んだ認知があります。 ↑前にも使った記憶のある画像、いや画"象"…

ピアノと私と鳥と。

ピアノがやりたかった。

「呪い」

親からの呪いというのは本当になかなか気付けない…と実感したという話です。 綺麗な画像なのにタイトルがタイトルだと一気に怖く感じる、という人間の感覚の不思議(´∀`)(※内容に関係はありまてん)

不愉快な現実

この不愉快な現実にただ呑まれるまま。そんな日常の吐き出しです。

件の女性議員の暴言への恐るべきシンパシィ…(((゚д゚;)))ヒィ、という駄話

自身の政策秘書に対する恐るべきキチガイ暴言と暴力が明らかになった豊田真由子議員が自分と同じ年齢であったことで余計に身につまされた話をしようと思います(´ー`)もちろん彼女の背景で私が同じなのは性別と年齢だけであって、あの「よく出来た」輝かしい…

「私の人生」

世迷い言ですw(´∀`)

近況~独り言

今の心境の独り言というかどーでもいい吐き出しです(´∀`)オヒマナカタノミドウゾ! コーヒー一杯の問題…とは何で見た言葉だったでしょうか…

書きたいものを書いていたわけじゃなかった!Σ(゜Д゜)…というどーでもいい駄話。

タイトル通りの内容です。基本的にどーでもいい話なので、基本的にはよろしければお暇な方だけ付き合ってね!(´∀`)という話です。基本的には。(←しつこい理由は最後まで読んで頂ければ分かる…かもネ(o^-')b☆という不親切(o^-')b☆) (恐らく私は「偏執狂的…

「また今日が始まる…」~ある新入り貧困世帯のつぶやき。

朝、布団の中で目が覚めて一番に心に浮かぶのは「あー今日も一日が始まってしまったか…」という絶望感。特に夫の休日は顕著で、その絶望の次に心に湧き上がるのはイライラ。そうするともうその日は推して知るべしで、一日何も出来ず終了する。つまり休日は何…

「日本死ね」の何が悪いのか分からない…という話。

もうこの話題も落ち着いた頃なのでひっそり書き散らかしておこうと思います(´ー`) これは「あんたバカァ?」って感じの女の子ですな…(´∀`)(記事後半参照)

傷があれば薬も沁みる(最近の世迷い言3)

心を癒したり解放してくれるはずのものに、苦しくて辛くなることがよくあります。私はそれでよく泣きますw

「二回目ならうまくいく」。(最近の世迷い言2)

前回の続きというかこれが本来前回の記事で書きたかった内容ですがw

言葉が浮かんで消えていく日々(最近の世迷い言1)

書きたいことは山ほどあるのに実際に文字にしようとするとなかなか書けない…とはいつもの愚かな戯言ですが(´∀`)エヘープスン、とエンジンが止まってしまう…というか。