願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

呟き

いろいろ。(年をとった話2と世界の夕暮れ)

雑感。口惜しいのは、こんなにはっきりと「このまではまずい」「明らかにやばい」と思っているのに、それらを簡単な文章として淡々と記すことができない…ということ。能力がない。文才がないというより、アウトプット能力がない。昔はそれを「でも書きたい」…

特殊な例を一般例として挙げないで欲しい。

どうでもいい話なんですが…今朝のNHKのニュースで、期待を抱いて個人事業主になったはいいけれど思惑と違った…というような話題を取り上げていたのですが、取り上げられていた例があまりに考えなしというか、正直そりゃバカだろ…としか思えなくて、こういう…

東京オリンピック、どうする?

申し込みはしたものの一枚も当たらなかった東京オリンピック追加チケット抽選のお知らせが来て、一旦はサイトを開いたが、結局そのまま閉じた。前回申し込んだのは全て野球。横浜スタジアムのと、福島あづま球場の。今回も申し込むとしたらやはり野球しかな…

最近の日本のアニメーションに対する不快さへの自己考察、という駄文。

テレビや外で、いわやる子供向けとしての認知が確立しているアニメ(ドラえもん、鬼太郎、しんちゃん、サザエさん、ポケモン…などなど)以外のアニメ絵柄が目に入ると何とも言えない奇妙な不快感に襲われる…というのは、まず第一に私が「自分自身がオタクで…

仕事とかいろいろつらい。

こんにちは、結局、日々「一番書きたいこと」は書けないまま、という生活のままです( ´_ゝ`)イヤンナルナ…なので今日はちょっと書けるだけ書いてみる。頭と心を悩ましているのは仕事のこと。介護パートを始めて9カ月。採用面接の当日からつねに頭にある「辞めたい…

「情報が発信できるから口をつぐむ」という選択。

「情報が発信できるからこそ口をつぐむ」という社会になってきたなーと感じます(´ω`) 人は人と繋がりたい生き物…(˘ω˘)

母さん、いつの間にかクリスマスも終わり年もすっかり明けています…

母さん、穏やかなはずの年末はどこへ行ったんでせうね…(´ー`)カゼニフカレテケイコクヘオチタヨ更新遅すぎ遅杉くん(auCM高杉くんネタのひねりもセンスもないパクリ(o^-')b☆)ですが、昨年はこんなブログにおいで頂き、大半つまらねえくだらねえ垂れ流しに耳(目)を傾けて…

一人で寝たい。

自分で望んで結婚し、そして子供が欲しくて不妊治療までして妊娠出産した私が、未だに「なぜ自分がこうであるのかよく分かっていないこと」によって時々ひどく苦しめられる。結婚生活や育児のエッセイ漫画なんかでも、同じような人や状況は目にしたことがな…

近況つれづれと、やっぱり「二回目ならうまくいく」?

↓以前書いた記事。 manmaru14.hatenablog.jp

少女の置かれたディストピア

「この国では成長途中の女性のことを『少女』って呼ぶんだろう?だったら、やがて魔女になる君たちのことは『魔法少女』と呼ぶべきだよね」ーーーーーby.インキュベーター『魔法少女まどか☆マギカ』より (↑某霧雨さんぽいシルエット)

捨てられた友人の夢をみた

まぁ独り言のような記事なんですけどね。その再会の仕方があまりにもリアルで、起きてからそれが夢だったと気付いてからも少しボーっとしてしまった(´д`)10年以上前に突然音信不通になった友人のことがずーーーっと私の心にあって、「ずーーーっと心にある…

嘘つきお上を信じない

官庁が障碍者雇用人数を水増ししていたというニュース。もはや怒りというより「まあそうでしょうね~(゚⊿゚)ハイハイ」としか思わない、この日本終わってる感の絶望。ちなみに民間企業では厳しく障碍者雇用が義務付けられていて、違反すると罰金まである…なんてこ…

チンピラが死んだ。

あのチンピラ元大臣が亡くなったそうです。私は品性が下劣な方の人間なので、どんな人間の死も悼むなんていう高尚なことはできない。だからこれは被災地の人間として…ではなく、ほとんど私個人としての正直な感情。ざまあ。あーくっそメシウマ。余計な恨みは…

泣くのがいやなのは…

泣くのがいやだと思う時がある。自分にはその資格がないと感じる時。涙を流していいのは、その代価を払った者だけだと思う。毎日を必死で生きている人だけが、辛い話や心を動かされる話に触れて泣いていい。一生懸命生きている人だけが、泣く資格がある。テ…

何を探してネットの海を漂うのだろう-

独り言のような記事です(´ρ`)

('A`)←ワイ(大相撲はもう完全に女性禁止にすればいいのに…)

大相撲関連の不祥事やあまり良い意味じゃない方の話題に('A`)ウヘァするのももう飽きた…というどーでもいい話です(´∀`) ※現在の大相撲に不満はない相撲ファンの方には不快になる可能性の高い文章ですのでスルー推奨でオナシャス(o^-')b☆

「アイ、サー!(もしくはアイ、マム!)」というどうでもいい駄話

極めてどーでもいいくだらない話ですw(´ρ`)「お前は他人に自分の感情を支配されるのか?」「ノー、サー」「お前は他人に支えてもらわないと楽しむこともできないのか?」「ノー、サー!」「お前は自分の足で立てるのか?」「イエス、サー!」「お前は1人で…

こうやって伝えたいことがなくなっていくんだなぁ…と思う

何だかんだいって喚く元気があるうちは大丈夫、ってのは事実だと思う…という話です☆d(´ー`∗)ソウネソウネカプリソーネー

犠牲のはなし

※独り言です(不穏なタイトルですがいつものしょうもない自分語りですw(´∀`))最近、私は息子が可愛くてならない。

友に些細に悩む。

自嘲気味に言うなら「締めに「私の心が狭いんでしょうか…?」と付けて終わると生温かいよ!(・∀・)ニヤニヤ☆」という話をしようと思います。 人生には友人が必要(・∀・)ゼッタイ!

ピアノと私と鳥と。

ピアノがやりたかった。

水の中から見上げる世界(世迷い言)

世迷い言です。◆気持ちが荒んだ日の夜、気が付くとグーグルアースを開いて記憶の旅をしている。

近況~独り言

今の心境の独り言というかどーでもいい吐き出しです(´∀`)オヒマナカタノミドウゾ! コーヒー一杯の問題…とは何で見た言葉だったでしょうか…

分不相応のツケ

こうなってしまった現在、分不相応だったなーと思う。息子を幼稚園に入れたこと。特に東京で入園させた幼稚園は正直余裕のある家庭しかいなかった。地元率も異常に高くて、どちらかの親の実家が近所という家庭がほとんど。持ち家率ときょうだい率もかなり高…

「また今日が始まる…」~ある新入り貧困世帯のつぶやき。

朝、布団の中で目が覚めて一番に心に浮かぶのは「あー今日も一日が始まってしまったか…」という絶望感。特に夫の休日は顕著で、その絶望の次に心に湧き上がるのはイライラ。そうするともうその日は推して知るべしで、一日何も出来ず終了する。つまり休日は何…

足踏みあしぶみ

足踏みです。更新が微妙に停滞していますが、最近書いたように「書きたいことはあってそれなりに書いてはいるけれど、上げる最後の一押しが出ない状態」です。テレビの話とか息子の話とか人間関係の話とかミニファミコンを買ったよ!という話とか、軽い話か…

傷があれば薬も沁みる(最近の世迷い言3)

心を癒したり解放してくれるはずのものに、苦しくて辛くなることがよくあります。私はそれでよく泣きますw

「二回目ならうまくいく」。(最近の世迷い言2)

前回の続きというかこれが本来前回の記事で書きたかった内容ですがw

言葉が浮かんで消えていく日々(最近の世迷い言1)

書きたいことは山ほどあるのに実際に文字にしようとするとなかなか書けない…とはいつもの愚かな戯言ですが(´∀`)エヘープスン、とエンジンが止まってしまう…というか。

「旧人は滅びればいいのに…」としか思えない自分が嫌になるという話。

バカかどうか、なんてことは実は相対的な話であって(といきなり始まる意味不明な主張)。しかも、進んだ考え方ほどそれが本当は素晴らしいものだったとしても今の世の人間には理解することができないために受け入れられない、ということが多いと思うわけで…