願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

世間話

息子の巾着袋の口が固くなって開けにくくなる原因は紐だった!

個人的にものすごく大きな発見でした。しばらく結構真剣に悩んでいたので、それが劇的に解決したので書いておこうと思います。幼稚園の息子の巾着袋が固くて開かなくなってきた問題です。

ポケモンGO-A-GO-GO!

最近は暗く重い我が家の状況にそって暗く重い気分の話ばかり書いている気がして、小ネタ的な話でもw(´∀`)その昔、英語ペラペラの末の妹にその前からずっと気になっていた「〇〇-A-GO-GO」ってどういう意味?と尋ねたら「…うーん、何て言うんだろう、『〇〇…

子供の人生モードは親のカネで決まるが、当の子供がそのことに無自覚なのは胸糞という話。

外は清々しい秋の空気ですが、ここでは恒例の澱んだカネの愚痴話です(´ρ`)※この記事は本質的には単なる愚痴であり、私の偏見と歪んだ妬み成分が色濃く反映された吐き出しになっています。そこを理解された上で可哀想な子…と思ってスルーできるかニラニラヲチできる…

「ヘイト(主に嫌韓・反中)批判」と「原発風評被害」は少しだけ似ていると思う。

私は非差別主義者でありたいと思い、普段はそう名乗っているけれど、時々ある話題に関して一部モヤッとすることがあり、そういう時は少し考える。念の為に、私は対象を一括りに差別・攻撃するヘイトスピーチ・ヘイトクライム・差別思想には絶対反対派だ。例…

新しいタンブラーとしてデュラレックスのピカルディーを買おうとして思い止まった話

黙ってましたが、我が家の普段使いのコップは実はモロゾフのプリンカップでしてw(´∀`)

【こち亀最終回】十数年振りに週刊少年ジャンプを手にした感想

「こち亀」が40周年でとうとう最終回を迎えるということで。元ジャンプ読者としては「これはさすがに買わねば!」と、最終回掲載号である週刊少年ジャンプ(以下オタクらしくWJと略します(o^-')b☆)42号を手にした次第です。(金曜の帰りが遅くなった夫が真…

前前前前世(一つ多い)を聴いて思ったこと。

映画「君の名は。」主題歌であるRADWINPSの「前前前世」を聞いて思ったことは あ、これはいい曲!(´∀`∗)イイキョクー 出だしはBUMP OF CHICKENに似てるね(´∀`∗)ニテルー 全体的にGOING UNDER GROUNDを彷彿とさせるね(´∀`∗)サセルー

「子連れ・子供の泣き声NG」は「一見さんお断り」と同じか

最初に断っておくと、私は子供と子連れと妊婦に冷たく不寛容なこの日本社会が大嫌いだし、滅べばいいと思っているし、「子供が嫌い」とか堂々と抜かす奴はみんな塵となり消え去ればいい(゜Д゜)アバダケダブラ!と思っています。(※穏やかじゃない主張ですがこの…

2016東京都知事選放談

また東京都知事選がやってきますねー。何となく前回都知事選時の記事も貼っておきますよ! manmaru14.hatenablog.jp このブログを始めてもう二年が経つのですね…早いものですねお母さん(´∀`)

続・子供のこと、私のこと、親と子のこと色々。~石田さんちに思いを馳せる

随分間が空いてしまったけれど続き的記事の後編を。前編はこちらです↓

搾取され続ける人の意識回路は偽りのポジティブ思考

前回の記事の続きエントリを上げる前にちょっとネット関連の吐き出し(´∀`)ゞ

子供のこと、私のこと、親と子のこと色々。

聞きたくも見たくもないニュースばかりが相変わらず耳や視界に入り込んでくる。嫌な時代だなーと思うけれど、いつの時代もそういうもんかもしれない。メディアはいつだって「今の出来事」のうち、相対的に大きな事件・人々の関心が集まりやすい話題を扱うだ…

「そこ!そこ教えてよ!」って思う。

なんかね、無料有料・媒体一切関係なく世の中すべてのハウトゥーに対していつも思うのは、「だから、そのやり方が知りたいんだけど…」ってことが端折られているってことですよね(´∀`)

「不謹慎」の地平の先に

熊本の地震にはひたすら早くおさまってくれと祈るばかり。東日本大震災を思い出すが、震度5以上の大きな揺れがここまで何度も何度もというのはなかった。 どれだけ恐ろしいか、どれだけ不安か、想像を絶する。

私の幼稚園関係の付き合いの仕方には転勤族の悲しみも関係している

年明けから色んな理由で更新できないことが続いていますが、やっと春休みだーと思ったら存外忙しく、特に幼稚園のお友達付き合いに息切れを起こしている石ですよ…。←などとダラダラ書いている間にうっかりその春休みも終わってしまいました(´∀`)(※昨日始業…

誘拐された児童が無事戻ってきた事件の報道に強く思うこと

世の中には悪い人間はたくさんいるが、その中には一見悪人じゃないのに実は「他人を物のようにしか考えられない」というある種の「病気」を持った人間もいる。そういう人間が自分より弱くて扱いやすい女性や子供を身勝手に拘束したり殺したりする事件が後を…

芸能界のあれこれ、つれづれ。

芸能界のあれやこれやにネットやテレビで見る意見に対して日々色々思う、そんな話です。※今回の記事は不倫賛成派、今井美樹・ベッキー・ゲス川谷・ウーマン村本・槇原敬之のファンの方(そして泉ピン子のファンの方も多少)は不快になる要素が山盛りなので読…

子供に冷たく老人に優しい国ニッポン

まあちょっと大げさにタイトルはつけてみました。安心してください、本当は子供にも老人にもマイノリティにも障碍者にも社会的弱者にも冷たい国だと思ってますよ!(´∀`)驚いたのは(嘘。想定内だから驚かない)、低所得の老人だけにさんまんえんを配って、…

思い出は必要か

いよいよパソコンがダメっぽくなってきて、とりあえず外付けHDDを購入してバックアップを取っておいた方がいいかも…と思い、色々調べてみる。そもそもバックアップは今はもう全然とっていない\(^o^)/外付けがないから、バックアップと言っても同じ内臓ドラ…

年末、郵便局にブチ切れた話。

郵便局って当たり外れがありますよねー。公務員時代もそうだったかもしれませんが、私の周りでは民間になってから顕著に感じます。しかし「郵便局の当たり外れ」というのは病院や医師、美容室なんかと違ってとても単純で、局員の「人柄」のみです。例えば医…

他人に「バカ」だと思われるのを気にしない人たちの厄介さ

相変わらず世の中はくだらないクズのしでかす迷惑で腹の立つバカな犯罪で溢れている。何とか誰かそういうクズをライフルで撃ち殺してくれないものか(ゴルゴ希望)。死ねばいいと思うんですよね。冗談じゃなく、私はこういう「軽微な」犯罪を一律死刑に制定…

転勤族は「地域弱者」

「〇〇弱者」という言葉を使うなら、転勤族は「地域弱者」だと思う…(´・ω・`) という話です。

「てっぺんの星」がない。

クリスマスツリーのてっぺんの星を見なくなって、もうどのくらい経ったのでせうね…(´・ω・`)という呟き。うちのツリーにはもともとついてなかったんですが、息子がどこで見たのか「てっぺんに星がない(´・ω・`)」と言い出したので、ああ星はついている方が…

サンタクロース問題

息子(4歳)にはとりあえずサンタクロースが実在している設定でいる我が家。 ↑世に出回る全てのサンタの外見はこれが規定の基準で義務化されていればいいんですが…(記事本文参照)

LINEの年齢認証に見たMVNO(格安スマホ)の罠…と日本社会の生き難さ。

どうも、些細な日常生活の不満から日本社会のひずみや生き難さへと考えを飛躍させるのが好きな石です。こんにちは。我が家は家計節約にともなう生活のダウングレードに従って、夫婦二人の携帯メイン機種をガラケーから格安スマホにしました。ガラケーで一人6…

サイコパス夢想

ずっと気になっていた本『良心をもたない人たち』(マーサスタウト著)を図書館で借りて読んだ。物凄く読みやすかった。文章のレベルが高く、つっかかるところがなくサラサラと水のように分かりやすく頭に入ってくる。著者も訳者も両者が素晴らしいんだろう…

「社会にはルールを守らない人たちがいる」ということ

近所の公園に行くと必ず不快になる光景がある。 そこは自転車は乗り入れ禁止なんだが(入り口に駐輪スペースがある)、公園を挟む道路のショートカットになっているので乗ったまま公園内を走ってくる自転車がしょっちゅういることだ。 そんな、ルールを無視…

旅番組を観なくなった。

若い頃から好きだった旅番組。特に中高生の頃は海外の都会生活に憧れがあったから、土日の朝に海外の生活を紹介する系の30分番組が特に好きだった。『住めば地球』とか・・・(´∀`)「ニューヨーク」とか「サンフランシスコ」とか「パリ」とかの名前を聞くだけで…

病気や障碍は「個性」か

記事タイトルは自分の中でも特に難しいと感じているテーマ。最初に私のスタンスを表明すると、病気や障碍もそれを持つ本人が「これは個性だ」と言うなら個性とし、本人がそう主張しないなら個性とは見做さない、というスタンス。非常に曖昧に見えるかもしれ…

息子(4歳)のクリプレで悩む話。

少しずつ秋も深まり、クリスマスプレゼントや年賀状の早割を考える季節になりましたね・・・(´ー`)我が家の4歳の息子が夏前からハマっているもの、それはウルトラマン。初めてハマったヒーローです。で、当然ずっと欲しがっているもの、それはウルトラマンの…