願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

2019-09-05から1日間の記事一覧

いろいろ。(年をとった話2と世界の夕暮れ)

雑感。口惜しいのは、こんなにはっきりと「このまではまずい」「明らかにやばい」と思っているのに、それらを簡単な文章として淡々と記すことができない…ということ。能力がない。文才がないというより、アウトプット能力がない。昔はそれを「でも書きたい」…