願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。