願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

2017-08-24から1日間の記事一覧

水の中から見上げる世界(世迷い言)

世迷い言です。◆気持ちが荒んだ日の夜、気が付くとグーグルアースを開いて記憶の旅をしている。