願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

2017/4/5【※重要】はてなブログ入力できない問題

ここはてなブログ、以前から挙動がおかしいことは多少あったのですが(本文頭を入力→確定すると消える等)、たった今ブログ運営の根幹に関わるエラーが起こり、突然更新停止せざるを得ない可能性も出てきたので、完全に解決されるまでこの記事をトップに置い…

相撲禁止令発令

恐ろしくどうでもいい話ですが、生活家長として我が家に相撲禁止令を出しました。*1 相撲を観ること禁止 相撲に興味を持つこと禁止 主にこの二点になります。うん、だいぶ頭おかしい(自覚あり)。 *1:ただしその強制力は謎。

こうやって伝えたいことがなくなっていくんだなぁ…と思う

何だかんだいって喚く元気があるうちは大丈夫、ってのは事実だと思う…という話です☆d(´ー`∗)ソウネソウネカプリソーネー

殺人と数

本当に書きたいことを思ったままに書き過ぎると自己嫌悪に陥るし、だからとダーク要素はぼやかして明るい感じの内容にすると嘘を書いている気がして自分の中でブログを書いている意義を見失ってくる。バランスなのだろうけれど、バランスを取ろうとすること…

犠牲のはなし

※独り言です(不穏なタイトルですがいつものしょうもない自分語りですw(´∀`))最近、私は息子が可愛くてならない。

年をとる恐ろしさ

ちょっと思ったことです。意見は違う時もあるけれど聡明で冷静な文章でよく読みに行っている年上の女性のブログがあるのだけれど、最近Twitterで話題になった赤ちゃんの「ガス抜きチューブ」に端を発する夜泣きやコリックの話題について「親が泣かなければ子…

変化は苦痛

前回の記事は感情的に書いた(←これは通常)ものを珍しくそのまま即上げてしまって(←これはあまりない)、自分でもショッキングなタイトルだった…と反省している(´・ω・`)夫を憎んでいる、なんてタイトルはさすがにひどい。

眠れないストレス、それもこれも夫への憎しみ。

よく眠れないんですね( ´_ゝ`)

お笑いの話~「芸人向上委員会」と保毛尾田問題

まずフジテレビの「芸人向上委員会」の話から。第1回から見ている私は結構さんま好き。と言ってもレギュラー番組で見ているのはこれくらい。彼がはっきり司会の番組よりもゲストとかで出てアドリブで長く回すのを見ているのが私は好き(´∀`)理想は今でも「い…

夫のことなど

今の私の心の中とその動きを他人に分かるように書くのが難しい。昔は簡単だったのになぁ…(´ー`)とにかく、自分の中で記事更新のハードルとなっている夫の話を書こうとずっと思っているまま書けていないのがまずい。

友に些細に悩む。

自嘲気味に言うなら「締めに「私の心が狭いんでしょうか…?」と付けて終わると生温かいよ!(・∀・)ニヤニヤ☆」という話をしようと思います。 人生には友人が必要(・∀・)ゼッタイ!

吹き抜いて行った風~楽しみなバンドを見つけた話と音楽に関する駄話。

「バンド」と呼んでいいものなのか、ユニットとかそういう呼び方をするものなのか、オバハンには今風の呼び方がさっぱり分からないのですがw( ´_ゝ`)最近の音楽シーンなどさっぱり分からなくなって久しいこの頃、CS無料の日に録画していた邦楽のランキング…

「起こり得ることは絶対に起こる」し、「できてしまうことは絶対にやる」のが人間の業

タイトルより。そう思っています(´ー`)人間工学の失敗学ってありますよね。あれがほんと好きで(好きという言い方はなんか変ですが)。ヒューマンである限りヒューマンエラーは必ず発生するのだから、「起こり得るミスは必ず起こる」という前提でそれを防ぐ…

そもそもの「家族トラウマ」のせいで未だに家族団らんも家族間の挨拶も嫌いで苦しい…という話

※愚痴というか吐き出しというか、です(´ー`)気まぐれで偏屈な父に支配的に育てられたせいで(しかも親の問題行動の影響を一番受けやすい長子として。)、家族というものに対してものすごく歪んだ認知があります。 ↑前にも使った記憶のある画像、いや画"象"…

ピアノと私と鳥と。

ピアノがやりたかった。

【ネタバレ】「アリーmy love」を一昔振りに見返した感想

20代前半に見ていた「アリーmy love」を現在40過ぎてからAmazonプライムビデオで見返した感想をダラダラ書き留めておこう…という記事です( ´_ゝ`)正確には日本での放映は1998年からとのこと。やはり約20年振りですな。 舞台はアメリカのボストン(マサチュ…

「呪い」

親からの呪いというのは本当になかなか気付けない…と実感したという話です。 綺麗な画像なのにタイトルがタイトルだと一気に怖く感じる、という人間の感覚の不思議(´∀`)(※内容に関係はありまてん)

「育児しんどい」系の漫画を読むと未だに胸が苦しくなる

我が家の息子は今6歳(年長)です。このブログを始めた頃は2歳終わりか3歳始めくらいだったと思うので、早いなぁ…。「育児」という言葉から無意識に連想する子供の年齢としてはかなり上限に近づいてきた感があります( ´_ゝ`)(小学生になったら「子育て」に…

有名ジャズ演奏家が中学生に公開暴力をふるったことには納得できない

詳細を調べ込んだわけではないのですが。ニュース報道とその時に流れた動画&ネット情報と世の中の反応、をざっくり見聞きした上での一部外者の意見です。

家族で旅行に出てもハンドサインのネタが増えるだけなのです、というどうでもいい話

息子の夏休み中に数年振りに家族3人で泊まりの旅行へ行ったという話なんですが、この記事は特に旅行の中身についての話ではなくw( ´_ゝ`) 十和田湖・奥入瀬方面へ行ってきました(´ー`)私のポンコツスマホではお伝えしきれない美しい渓流でしたよ…

水の中から見上げる世界(世迷い言)

世迷い言です。◆気持ちが荒んだ日の夜、気が付くとグーグルアースを開いて記憶の旅をしている。

(Amazonで)喪服を買う

こちらに住んでいる親しい友人の親御さんが亡くなり、あたふたと喪服一式を用意することになりました…という話です。お通夜に行ければ良かったんですが、その日は夫の帰りが遅かったためお葬式の方に参列させてもらうことにしたのですね。

天気が悪いことでブチ切れる

だってね、ひどいんですわ。※この記事はただの愚痴吐き出しです(´∀`)キヲツケテ! まるでロンドン…(行ったことないけど(o^-')b☆)

「障害者は邪魔、社会に不要」という主張は「障害者を受け入れない社会は不完全な社会である」ということを分かっていない

以前↓こちらの記事でちらっと書いただけのことなんですが、 私の中ではかなり大きな信念でもあることなので、改めて書いておこうと思った、という記事です。記事タイトルの偉そうな断定口調には他意は全くなく、単純に私の思ったことをそのまま文言にしたら…

不愉快な現実

この不愉快な現実にただ呑まれるまま。そんな日常の吐き出しです。

「黒革の手帖」

ドラマ「黒革の手帖」。私にとって、この後に続く「けものみち」「女系家族」に繋がる「米倉涼子劇場」にハマった記念すべき第一作目。またリバイバルされると知り、主演の武井咲はたまたま途中から見始めてハマってしまったNHK時代劇「忠臣蔵の恋」での演技…

優先するものは人によってこんなに違う…という話。

友人に聞いた話。事業縮小で勤めていた営業所が閉鎖し、全員が別の営業所へ移った。かなり遠くなり、公共交通機関の利便性が悪いため別の社員が運転する社用車に乗合いで通勤する形になったという。ところがその社員が酷いモラハラ男。友人の世間話程度の会…

喘息再発☆

滝沢カレンの四字熟語っぽく(o^-')b☆(違う)喘息が20年振りに再発しました。

「大きな便利」と降り積もる「些細な不快」の行き先は…

Twitterの話から(´ー`)スマホではDMが重すぎて開けなくなったこともあってpcブラウザで開くことが多いのだけれど、本当に開く度にイラッとする仕様が増えていて驚く。

【燃え尽きた?】幼稚園イベントがやっと終わったよ!という悲喜こもごもな報告。

もーもーもーもー!(牛ではない←不要な文章)終わった!終わったよ!!カーサンオレヤッタヨ!!(ノд`)ノというご報告ですw 現在の私の心象とイベントの雰囲気を同時に表したイメージ画像です( ´_ゝ`)