願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

子供にいつGPSをつけるか問題

実は子供が生まれたら皮膚の下にGPSチップを埋めたいと真剣に思っていてですね…\(^o^)/
実際に息子が生まれてからもその思いは一切変化せず、ネットで調べたりはしたのです。
でも日本じゃペット用とかしか出て来なくて、「海外じゃセレブが自分の子供にチップ埋めたりとかしてるじゃんー(´д`;)ベッカムフサイトカ…」と思って納得がいかなかったんですが(自分がセレブじゃないことはスルー(o^-')b☆)、とりあえず簡単にやってくれるところはなさそうなので一応断念した格好になっていました。

f:id:manmaru14:20170327092634j:plain

続きを読む
広告を非表示にする

劇場版ウルトラマンオーブはいまいちでした…という個人的な感想(※ネタバレ有)

そういえば今月は確定申告のため息子を連れて平日に街中に出る機会があって(幼稚園はお休みだった)、ついでに息子が見たがっていた「劇場版ウルトラマンオーブ~絆の力お借りします」を見てきました。
前回の映画「劇場版ウルトラマンX」は息子は夫と行ったので私は未見。(「ウルトラマンX」は正統派路線のシリーズでテレビ放送のクオリティも良かったことがあり)見ていないのをちょっと残念に思っていたので、私もそれなりには楽しみにしていたんですよね。

続きを読む
広告を非表示にする

ご飯茶碗を廃止する。

望むシンプルライフを目指して断捨離し始めて2年?3年?秘かに抱いていた野望。
それは「ご飯茶碗を廃止したい(゚д゚)…」ということ。

続きを読む
広告を非表示にする

東北に戻って感じること。

3.11当日に震災関連の記事を書くことを避けてしまうのはなぜなのか。
「震災を忘れていませんよアピール」をしているようでいやだ、というのが大きいです。(※これはあくまで私自身についてだけの感情であって、他の人にはそんなことは一切思わないどころか地元民としてとても有難い気持ちしかなく、地元民の気持ちを横に置いてもとても良いことだとしか思いません)

それは多分、自分にとってまだあまりにも大きな出来事であるから。
あと何年か経てばそんな中途半端なわだかまりも薄れて、3.11当日にその時自分が思っていることを素直に更新できるようになるだろうと思う。

f:id:manmaru14:20170123140924j:plain

続きを読む
広告を非表示にする

分不相応のツケ

こうなってしまった現在、分不相応だったなーと思う。
息子を幼稚園に入れたこと
特に東京で入園させた幼稚園は正直余裕のある家庭しかいなかった。地元率も異常に高くて、どちらかの親の実家が近所という家庭がほとんど。
持ち家率ときょうだい率もかなり高く、更に専業主婦率も高かったから、改めてどんだけ裕福なの?って話。

f:id:manmaru14:20170311092911j:plain
本文と画像に特に関係はありまてん(´∀`)

続きを読む
広告を非表示にする

下流界で暮らしたい…という話

下流界」というのは言葉ヅラだけ花柳界とかけているんですよ…なんてことはもちろんどうでもよくってw(´∀`)

もともと下の上…くらいでしたが、夫の転職と引っ越しによってきっちりと下流へ落ちた現在、見るもの聞くもの接するもの、すべてが私の手の届かない世界の出来事になってしまいました。
例えば「今日はデニーズで子供はお子様ランチを食べた(´∀`)」なんていう文章一つ読んではファミレス(で家族で)外食なんてできない我が家の家計に、子供の習い事の話題を耳にすれば、習い事なんてとてもさせてやれない貧乏に
持ち家に車の買い替え、中学受験、帰省に旅行、ディズニーランド……慎ましい年収帯だった我が家にとって「聞くに堪えない」話題はもともと多かったわけですが、年々転落し続けた結果、その下限が更に下がりまくり…ここ地下何階?大江戸線?(゚д゚;≡;゚д゚)という状態に。(せっかく東京に住んでいたので東京ローカルネタを入れてみましたよ…)

早い話、世の中の「普通」の話がとても辛いのです…(´д`)

世の中の家庭が「普通」にしていることが、我が家にはできないから。
我が家はもう「普通」ではなくなってしまったから。

でも、私にとって貧乏が辛いのは「貧乏それ自体が辛い」わけではないんですよね。
あくまで「周囲」と比べて貧乏なのが辛い、ということ。「周囲」が「普通」に出来ていることができない、買えない、というのが辛いわけです。
だから例えば戦後のように、みんななくなって焼野原、周りもみんな貧乏で物もなくて、でも命だけはあって…みたいな状況なら全然辛くないわけですよ(貧乏という点においては)。
みんなないならそれでいい。というね。金子みすずさんには申し訳ないパクリですが(´∀`;)スミマセン…
みんなあるのに自分だけがない、というのが辛いのです。

だから、ふと思ったんですよね。
自分たちと同じレベルの、つまり下流の世界で暮らせたらなー、て。
外界とは完全に隔てられてて、景色は昭和の暮らしみたいなの。みんな年収300万とか400万とかで、色んな人や家庭があって、小さな国みたいな。街並みは昭和の下町とか団地みたいなの。
慎ましくて贅沢はないけど、苦労もみんな同じだから、上を見て苦しむことはない。
テレビも外界のCMとか流さない。高級車とか知らない。ネットも外界には繋がらない「冬場はお風呂は二日に一回」とか書いても「汚ねー!」とか言われないwww*1



…ここまで読んで何となくお分かりのように、結局私にとって貧乏が辛いのは一番は自分の心が弱いことというか、ぶっちゃけ心が貧しいからだと思うんですよねーw/(^o^)\

人は人、我は我、されど仲良し


なんて精神には簡単にはなれないのYO!にんげんだもの\(^o^)/聖人じゃない。
俗世にまみれた人間だもの!清貧なんて机上の憧れッッ!ヽ(`Д´)ノ




 

 

*1:私の北海道での子供時代は周囲の家庭ほとんどそうでした。実家は普通に中流でしたよ…(o^-')b☆

広告を非表示にする

書きたいものを書いていたわけじゃなかった!Σ(゜Д゜)…というどーでもいい駄話。

タイトル通りの内容です。
基本的にどーでもいい話なので、基本的にはよろしければお暇な方だけ付き合ってね!(´∀`)という話です。基本的には。(←しつこい理由は最後まで読んで頂ければ分かる…かもネ(o^-')b☆という不親切(o^-')b☆)

f:id:manmaru14:20161010144120j:plain

(恐らく私は「偏執狂的に文章をただ書きたい!部分」と、「他人に読ませる文章を書きたい!部分」が同じ熱量で存在しているんだろうと思うのです。…だからおかしなことになると(´д`)※本文参照)
続きを読む
広告を非表示にする