願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「ウルトラマン」未放映地域の苦しみ…という話

今思うと、息子が2歳~6歳という "黄金期" に東京にいられたのは本当に有難かったとしみじみ(´д`)

続きを読む
広告を非表示にする

コストコと「折り合い」

今回の記事は1~2カ月に1度のペースで両親や妹たちと郊外のコストコに行っているんですけどね(´ρ`) という話から始まるんですが、タイトルは「便利だけどお金のかかるコストコとどう折り合いをつけるか…;`Д´)ヌヌゥ」という意味ではないのでご注意。

「折り合い」は両親との付き合い方の話になるのです。

f:id:manmaru14:20180706094131j:plain

↑今回は保冷バッグも購入。大小セットなので小が欲しかった妹と分けました( ´_ゝ`)これは大。

続きを読む
広告を非表示にする

近況つれづれ

「世間はいやなニュースばかりで、辛い…(´д`;)」と感じる最近。国内でも国外でもげんなりと嫌な気持ちになる話ばかりで、安倍さんもトランプさんももう一刻も早く消えて欲しいと思うのが正直な気持ちだったり。

書きたいことは多いので文字を打ち始めるものの、一つ一つのテーマで上げようとするとまとめ切れずにしゅん、と火が消えるように終わってしまう。

そんなわけで雑多な近況?のようなもの?です(´д`)
それ一つで一つの記事として書けるようなことのいくつかは除いて。

続きを読む
広告を非表示にする

東京シックと仙台ディス

繰り返し心に浮かび、東京から地元東北に戻って一年以上が経過した現在も日々大きくなるばかりの思いは何かと言うと、

安西先生、東京に帰りたいです…(T_T)(当ブログで安易に使用されがちな漫画「スラムダンク三井寿の台詞より(´∀`))

というものであったりするので、もうここでまた一旦「東京は素晴らしい!\(^o^)/」「仙台はクソ!/(^o^)\」という単純な今の感情を私の頭の程度が知れる話として書き留めておこう…という記事です。
もちろん地元・仙台をいたずらに貶めたい意図は全くなく、私なりの理由はきちんとある感情ではあるのですが、それでも当然「仙台大好き(´∀`)❤」な人や特に生まれてこのかた仙台以外に住んだことがないという人には間違いなく不快になるであろう…と思うわけで、「I❤仙台」という人は読まない方がいいです(o^-')b☆と前置きしておきますよ。

f:id:manmaru14:20120717090313j:plain
私はツカイツリーにはまだ行ってないんですけどね(´ー`)

続きを読む
広告を非表示にする

泣くのがいやなのは…

泣くのがいやだと思う時がある。
自分にはその資格がないと感じる時。

涙を流していいのは、その代価を払った者だけだと思う。

毎日を必死で生きている人だけが、辛い話や心を動かされる話に触れて泣いていい。

一生懸命生きている人だけが、泣く資格がある。

テレビのこちら側で安穏とした環境にいる私が、内戦や弾圧で虐殺されたり大怪我を負ったりした子供の姿を見て涙を流すなんて、自分がとても汚いものであるように感じる。
涙を流す行為には実際的に心の浄化作用があると知ってから、その思いは余計に強くなった。
遠い誰かの生死の不幸を自分の心を洗うのに使っている。
汚い存在だ。

私が私自身の日々を私なりに懸命に過ごしているならまだいい。

家事に雑事に息子のこと。手を抜かず真剣に、手を抜いても少なくとも「面倒くさい」などと思わないでいられたら。少しは違うのだろう。
私は何もかも面倒くさい。
何もやりたくない。
一人になりたい。
一人になって、ただただ横になって目を閉じていたい。

そんなだらけた汚いゴミのような私が、「ちょっといい話」を見て胸が痛くなって泣くなど。
バカか( ゚д゚)、ペッと思う。



私が、大好きな漫画なのに「夜廻り猫」の単行本を買えないでいるのはそんな理由だったりする…

夜廻り猫(1) (ワイドKC モーニング)

夜廻り猫(1) (ワイドKC モーニング)

 

 

 

 

広告を非表示にする

「アウト・セーフ」の境界と「ワンピース」89巻事件

「長い長い道が少しずつ上り坂になって行ったり細くなって行ったりしてとうとう崖の稜線に藪が現れて進めなくなって、そこでこれはもう明らかに「ストップ」という区切りが登場する」…何のことかというと、物事の「アウト・セーフ」の境界ってそんな感じだと思うんですよ。
「道を歩いていて突然高い壁が現れた、こっちはセーフだけどあっちはアウト」というのでは無いと思っていて、という話です。

f:id:manmaru14:20150306141548j:plain

続きを読む
広告を非表示にする

NHKの「うたコン」がイイ(´∀`)…という話

NHKについては私は常日頃から色々不満や文句があるものの(受信料が高い、「まちかど情報局」が不快、受信料が高い、国民から料金を取っているくせに政治に忖度しすぎ、受信料が高い、…などなど(o^-')b☆)、何だかんだ日々視聴しているし、優良なコンテンツが多いのも確かに確かであって。
そんな中、若者の視聴率は0.01%未満であろうという(独断と偏見)、ある意味極めてNHKらしいと言える歌謡コンサート番組が生放送で毎週放送されているのをご存知でしょうか。

それが谷原章介のマイルドな司会で進行する中高年向け歌番組(←独断と偏見)「うたコン」(毎週(火)19:30~)なのですが(´∀`)

たまたまテレビをつけたらやっていたり、たまたま7時のNHKニュースのままにしていると始まって何となくそのままにしていたり…で何となく見る機会が続いていたんですが、昔の歌謡曲の良さと歌い手の歌の上手さが素晴らしく、最近の癒しとなっている…という話をしようと思います(´∀`)

続きを読む
広告を非表示にする