願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「妖怪ウォッチ」が「見てらんない」理由。

いつの間にそんなに大きくなっていたのか…確かに昨年途中までは見ていたはずの「ウルトラマン(タイガ)」も「仮面ライダー(ゼロワン)」も「騎士竜戦隊リュウソウジャー」もいつしかだんだん見なくなり、とうとう「もう録らなくていいよ。見ないから(`・ω・´)シャキ!」という宣言で「男児がハマる特撮ヒーローもの」を卒業してしまった息子がじゃあ何を見ているのか?というと、テレビでは「スポンジボブ」「ゲゲゲの鬼太郎」、Amazonプライムビデオ(以下アマプラ)で「ドラゴンボール」(しかしこれはあらかた見てしまった)と「妖怪ウォッチ」な現在です。

そう、しばらく前に一世を風靡した「妖怪ウォッチ」。
私は初めてちゃんと作品を見たんですが、すみません、近年稀にみるレベルでびっくりするほどまったく受け付けませんでした。

f:id:manmaru14:20200117225446j:plain
コマさん兄弟はかわいい(*´∀`)…という年寄りにありがちな感想( ˘ω˘ )

続きを読む

「パプリカ」が嫌いだとはなかなか言えない。

これは「パプリカ」という歌が特に嫌いというわけではなくて、すみません…歌っている子供たちがなぜかどうにも苦手なのです…という非国民ネタです('A`;)イキテテスミマセン…

更に念を入れて書きますと、「苦手」と言っても決して彼等子供たち個人に対しての感情とかでは全くないので、誤解されませんよう。あの子たちは一生懸命やってるよ!('A`;)イキテテスミマセン…

「パプリカ」は今や世界にも飛び出し、もう大変な大人気らしく、大したものだな…と思っているのですが、私はどうしてもなぜか彼らのあの「思いっきり力いっぱい作っている満面の笑顔」とその笑顔で繰り出される「大人が考える理想の子供らしい元気さと無邪気さを体現した元気いっぱいの受け答え」が受け付けず、彼らが映ると目を背けてしまう…という。
何と言うか、痛々しい、という言葉が一番しっくりくる感覚。

といっても、子役や子供シンガー、子供アーティストを否定するつもりは毛頭なくって。

そもそも私は「にほんごであそぼ」の子供たちには何にも思わないし、「天才てれびくん」の子供たちにも何にも思ったことがない。
むしろ「にほんごであそぼ」の「恋そめし」を歌っていた女の子たちなどとても可愛らしく大好きで、録画してまだHDDに入ってたりする(*´∀`)ウーントスキダニ!

なぜフーリンだけがこんなにも苦手なのか…わからない…('A`;)イキテテスミマセン…

ただ、試しに「フーリン 苦手」とかで検索すると意外とたくさん出てきて、その中にはメンバーを名指しで「嫌い」とか書いている文章もあって、それはかわいそうだと思うのでした。
彼等はまだ子供で、皆ただただ必死に歌や踊りを覚え、デビューできた喜びをモチベーションに一生懸命やっているだけなのだ(´・ω・`)その歌と踊りを見た大人に「嫌い」なんて言われるいわれは全くない。
恐らく、全てはプロデューサーの意向に忠実に沿ってのことだろう。
米津さんは頭のいい人のはずだから、全て計算して計画通り、思った通りの演出をしているのだろう。
それに従っているだけの子供たちがそれで嫌われるのはかわいそうだよねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

という、自分を棚に上げた愚者の戯言なのでした。生きててすみません。


かといって米津さんが月のような悪役だと言っているわけでもないのでご注意('A`;)イキテテスミマセン…





ゴーンウィズザウィンド…という吐き出し

元日産会長のゴーン氏が逃亡と聞いてまず「ゴーンウィズザウィンド…*1(((゚д゚;)))」と思った人は日本で2千万人くらいはいるんじゃないかと思うわけですがw(数字は適当です( ´_ゝ`))
私も立派な中年になった(˘ω˘)…と感慨深いという話ではなくて、そろそろ「(上級国民なら)誰でもよかった」という輩が現れてくれないものかなぞなもし( ´_ゝ`)という黒い心の吐き出し。

 

残念ながら義憤の革命児なんてものはこの日本にはなかなか期待できないわけで、あー早く安倍さん消えてくんねーかなハナホジ (゚σ・゚)と嘆息するしかないわけですが。

若干小2の息子にも「お金持ちは悪いことをしても捕まらないんだよ…ひどい世の中だね」と教えるしかないこんな世の中じゃポイズン。

「 想説卻不能説的這世界像是」…ほうほう( ´_ゝ`)

 

他のブログでも同じ意見を見かけたんですが、ぶっちゃけ金さえあれば何でもできる類のクソ話は不快すぎてほんと見たくない。てかゴーンなんてほんとどーでもいいですから。
記者会見?とかやるみたいだけどウンコー(・∀・)
ゴーンの話題はこれ以上一切見たくないですウンコー(・∀・)

 



 

*1:無論言わずと知れた「風と共に去りぬ」ですな

新年早々機能不全家庭再来

一見中国語みたいに見えるタイトルで始まりました新年情けな話です。赤地に金で書きたいw(´∀`)「再来」だけ読み方分かる。ツァンライ。(˘ω˘)ホーリーチュンツァンライ…(※『船を建てる』ネタ)

というか、
明けましておめでとうございます(´∀`)

年末にロクなご挨拶もできず、これも年がすっかり明けてからの挨拶となってしまいましたが、昨年も絶賛更新の滞り中のこんなブログにおいで下さりありがとうございました。(毎回言っている)今年も不本意ながらこんな調子で行くのではないか…行きたくはないのだが…と落ち込みつつ、よろしければお暇な時に覗きに来てやって頂ければ大変有難く嬉しく思う所存なのです(と平身低頭)。

f:id:manmaru14:20200106093813j:plain

新年にふさわしい爽やかで壮大な画像をどうぞ(´∀`)

続きを読む

息子のピアノ教室

小学校から直接向かう学童や、学校-自宅間よりも近いところにある習い事以外は、小2の現在も息子を一人で外を歩かせることはしていないので、ピアノ教室にも必然的に一緒に行くことになる。
レッスンの間は同じ部屋にいるので望む望まないに関わらずレッスンを見聞きするという格好になるわけですが、息子はまだ始めたばかりなので初級の初級のはずなのに、横で聞いていてると私が「へー!(゚д゚)」とか「ほほー!(゚д゚)」とかためになることが多い…という話をしますw( ´_ゝ`)

続きを読む

「根はいい子」と言って許されるのは百歩譲って彼女の親だけ、という駄話

例の恐喝まがいの炎上事件から少し経ち、世間様の話題も他のことに移ってきたようである今日この頃ですがw(´∀`)ふと思い出したように木下優樹菜さんの話をしようと思います。

f:id:manmaru14:20191207220450p:plain

続きを読む