願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

ながいながい柔軟剤の話

 ながいながい話シリーズです(嘘ですw別にシリーズではない(ノ∀`))

ながいながいペンギンの話 (岩波少年文庫 (003))

ながいながいペンギンの話 (岩波少年文庫 (003))

 

  

manmaru14.hatenablog.jp

 

続きを読む

自分が足と下半身フェチだったことを知る

どうでもいい話です(´∀`)

「フェチ」って割とよく耳にする言葉で割と身近な概念だと思うのですが、実際自分が何かのフェチである、と明確に自覚している人はそこまで多くないんじゃないかとも思っていて。
女性なら男性のどこに魅力を感じるか、例えば「手」とか「鎖骨」なんていう人もいて。

続きを読む

きっとぼくは誤解した世界のまま(世界を誤解したまま)終わっていくのだろう。

まるで秋元某氏の歌のタイトルかしら(´∀`)
と自分で軽く処理し終えてから本題へw

私はもともと思い込みが強い性格をしていて、もうそれは自覚しているので頑張って矯正フィルター的なものをかけるようにして日々生きているのですが、それでも無意識に思い込んでいるようなことはなかなかそこから抜け出せなかったりします。

f:id:manmaru14:20171014085703j:plain

この世界の美しさをきっとぼくはまだ知らない。(またw)

続きを読む

政府というのは…

とにかく自分たちの得になることはものすごい瞬発力と速さで決定して、驚くべき迅速さと行動力で徹底的にやる。
「本当に国民のためになる」ことは議論は遅く、腰が重く、なかなか進んだり決定したりしないのに、だ。

f:id:manmaru14:20131017132243j:plain

本物の動物の犬はかわいい(´∀`*)(※本文末参照)

 
続きを読む

胸の痛いニュース…

家族や友達とキャンプに来ていた小1の女の子が行方不明になってから10日も経ったという。
お母さんが顔を出して会見されていたのを、胸が苦しくなりながら見た。
先に行った友達をたった10分後に一人で追いかけて行ったのを見送ってしまったことを「悔やんでも悔やみきれない」と涙ながらに語った内にどんな思いがあるか、世の母親なら皆痛いほど分かるはずだと思う。

悔やんでも悔やみきれない、親が子供に感じる後悔とは基本そのようなことばかりなのだろう。
親がどんなに気をつけていても、人間だから。機械じゃない。あらゆる全てを計算し合理的に判断して未来の危険性を予測することなど不可能だ。

続きを読む

仕事を始めて一年が経った…という話。

久々にどうでもいい前書きから始まるのですがw(´∀`)

全然更新できないのはとにかく日々が猛烈に忙しいから('A`;)なんですが、もう一つのメンタル的な理由に「世間のニュースに心がいちいち掻き乱されるから」というものもあったりします(´д`)
本来は日常のことで書きたいことが山のようにあるのに、世間で起こる日々の事件や災害、耳を疑うような出来事…等にいちいち心を乱され、それらについて吐き出したくてたまらなくなったりしていると、結局何も書けずにあっという間に時間の河に流されて行く…という状態、に常にガックリきているデイズですよ('A`;)ガックリ…

という、久々に当ブログ恒例の前書きでした(´∀`)☆さやかちゃんでした☆

この動画面白いw(´∀`)
まどマギネタを古いなんて言わないで!パチンコ新台も登場したのよ!ヽ(`Д´)ノ…という日常生活にはどうでもいい情報。


はい、10年近く振りに社会復帰をしてパート介護の仕事を始めてから一年が経過しましたよ…という話をします。

続きを読む