願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

捨てられた友人の夢をみた

まぁ独り言のような記事なんですけどね。

その再会の仕方があまりにもリアルで、起きてからそれが夢だったと気付いてからも少しボーっとしてしまった(´д`)
10年以上前に突然音信不通になった友人のことがずーーーっと私の心にあって、「ずーーーっと心にある」ということを改めて突き付けられたような夢でした。

f:id:manmaru14:20140925033504j:plain

フォーエバーフレンド…グスン(ノω;`)

続きを読む

嘘つきお上を信じない

官庁が障碍者雇用人数を水増ししていたというニュース。もはや怒りというより「まあそうでしょうね~(゚⊿゚)ハイハイ」としか思わない、この日本終わってる感の絶望。
ちなみに民間企業では厳しく障碍者雇用が義務付けられていて、違反すると罰金まである…なんてことはただの無職無才の一主婦である私でも知っていることであって。

お上が自分たちだけに甘い構図に目新しさは何もないが、その腐った組織のトップである安倍さんがどの面下げて「日本を良くしていく~」的なことをほざいているのか、失礼ながら心底精神を疑う。

私はお上の「耳触りのいい」言葉を信じない。それまでも懐疑的なことはあったが、7年前から基本的に一切信じなくなった。
だからもちろん安倍さんの言うことは信じていないし、そして一騎打ち相手の石破さんの言うことも信じない。
基本的には暗黒微笑をしながら(中二)ケッと思って聞いている。
野党に対しても同じだ。彼らは野党であるうちはいくらでもカッコいいことを言うが、いざ政権を取るとそれまで意気揚々と主張していたものはいつの間にか鳴りを潜める。党がどうこうじゃなく、(日本の場合は)政権与党になると結局同じようになるのだ。

政治家や官僚は自分たちにはとことん甘い。申し訳ないがこれはもう組織としてクズか、クズの集まりかのどちらかだ。
今回の問題発覚はそのことがまたただの事実として、一例として、巨大な氷山の一角として、明らかになった。ただそれだけのことだと感じる。

日本の(日本だけの話じゃないけれど)長い長い腐敗政治の歴史は安倍政権になっても何ら変わらないどころか、「国民だけに痛みを押し付ける政治」が深まっていっているだけだと感じる。
彼を支持している人たちはバカか、それとも富裕層、或いは「搾取する側」の人たちなのだろうと思える。

ただ、お上が自分たちに甘く、国民に厳しく、腐っているのは日本に限ったことじゃない。というか、人間がやる政治・統治というのは基本的にそういうものだ。そうなってしまうものだ。
だからこそ、「そういうものだ」という前提でそれをやった時の罰を法律として厳しく整備しなければならないのに、いつまでも「議員や官僚の高邁な自主規律精神(キリッ」(これほんま笑えるwwww)に任せ、或いは「性善説」に委ねているままで良いと思っている彼ら自身の頭の中は腐りきっているし、そういう彼らを積極的・消極的に関わらず結果的に支持してしまっている国民も結局は同類だと思っている。


f:id:manmaru14:20160411103314j:plain

実際の水面下の部分はこのイラストの何十倍?何百倍?もあるんでしょうけど(´ー`)






「24時間テレビ」を見ない側である私の今年の感想

みやぞんが24時間トライアスロンに挑戦したという今年の「24時間テレビ」。
我が家ではもともと見る習慣がないのと、更に私自身は昔からこの番組とこの耐久レースの意味が分からないのとで今年もほぼ見ていないんですが、全く一瞬も目に入れていないというわけでもなく、「見ていない側の感想」という何を言っているのか分からない記事タイトルになりました(´∀`)

時々ザッピングで映った時や、テレビをつけていたい時間帯なのに見てもいいと思える番組が他に全然ない時に少し眺める感じで、さんまの「お笑い向上委員会」のスタジオ脇芸人で知った今や「みんな大好き・みやぞん」のとても好感が持てる人柄にひととき癒されたりはしました。

そんなわけで、以下つらつらと。

続きを読む

道を譲る人が勝ち組

ここのところ精神的にかなり不安定というかぶっちゃけ荒れていて、先日、普段本当に自戒している「公共の場で見知らぬ他人にキレる」ということをやらかしてしまい、大いに反省しています…
もうね、本当に何なんだろう私。頭おかしいんじゃないのか。いやおかしいんだと思う、実際。
あまりに情けないので事の詳細は省きますが、いくら相手の態度に直接の問題があったとしても、それに対して「キレる」という最も原初的な感情的反応を返してしまうというのは、普通の精神状態の大人じゃ有り得ないと思うんですよ。
しかも、後々冷静になればこうやって後悔することは分かっているレベルのことで。

そのキレた日の帰り道、苦い後悔と反省を噛み締めながらまだ落ち着かない心で私が思ったことは、こうやって低レベルの次元でキレる私の姿が「私という人間がいま属している階層がどれくらい下層であるのか」を表しているんだな…ということでした。(もちろん同じレベルなので相手も下層の住人です)
そういう話をします。

f:id:manmaru14:20170906175223j:plain

普段散々キチガイだの頭がおかしい人だのという話をしていたけれど実は本当に狂っていたのは自分の方だったΣ(゚Д゚;)…というサスペンスホラーのような話です(o^-')b☆(※やや誇大広告)
続きを読む

「男!男!」と自分で言う男に「本物の男(漢)」などいない…という駄話

これは私の経験談でしかないんですけどね(´ー`)
連日ネタかと思うようなバカ…もといお笑い言動を繰り出しているバカ…もといボクシング連盟山根会長をテレビで見ていて、「でもこういう男の人(特にじいさん)多いよね~(´ー`)」と思った、という話です。
このところスポーツ界で続いている一連の "人的災害" とでもいうべき諸問題についてはメイン感情としてクズ大人への嫌悪感と憎悪感情が強く、思うことも書きたいことも自分的にはかなり真面目な内容が多いのですが、今回は敢えてサブ感情というか、割とどうでもいいネタ的部分について取り上げてみます(´ー`)

続きを読む

【断捨離】「喜ばれるなら譲ってもいい」と思えるものは要らないものという事実

なんか…気付いてしまいました。
実はそうなんですよね。
「その物」が「自分にとって本当に大切で必要」であるなら、そもそも「誰かに譲ってもいい」とは思わないはずなのです。

f:id:manmaru14:20180808162933j:plain

続きを読む